『Apex Legends』最新アップデートは9月15日配信へ。ランパートのシーラがついに持ち運べるように、ストレイフも削除

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Respawn Entertainmentは9月10日、『Apex Legends』にて新たなコレクションイベント「エボリューション」を開催すると発表した。同イベントは、ランパートにスポットが当てられたものとなり、彼女をテーマにした新エリアや、スーパーレジェンドが登場。また、予告されていたタップストレイフの削除なども実施される。開催期間は9月15日から29日まで。 
 

 
コレクションイベント「エボリューション」では、ワールズエッジのラバシティ周辺にランパートの移動式武器カスタム(Mod)ショップが出現。タウンテイクオーバー(街乗っとり)として、ビッグモードと呼ばれる新エリアが登場する。カスタムショップ内には特殊な自販機が存在し、そこで集めた素材(レプリケーターにて用いるもの)を消費することで、ランパート特製改造ペイントボール武器を購入可能。また、さまざまなレベルの装備が揃っているといい、思うような武器が入手できなかった際の救済手段としても活用できるようだ。 
 

 
また、アリーナモードにおいては、ランパートによって値引きされたカスタム武器がショップに登場。値引きの対象となる武器は頻繁に更新されるという。なお、値引きされたカスタム武器は、そのベースとなる武器と入れ替わるかたちで販売され、下位の武器を作成することはできないとのこと。値引き中の武器を中心に戦略を立てるのもいいかもしれない。
 

 
以上のほか、ランパートについては、ついに彼女のスーパーレジェンドが登場。ガムディスペンサー機能を備えたパイプレンチ「プロブレムソルバー」が、スーパーレジェンドの中に追加される。くわえて、新たなコレクションイベントでは、ランパートの強化を含む、各種レジェンド・武器に向けたバランス調整も実施。シーラも強化対象に。詳細は以下のとおり。 
 

 
・ランパート 
―シーラを歩きながら撃つことが可能に。移動モード中はマガジンが1つのみに 
―弾切れまたはクールダウン状態になるまで、シーラの収納が可能に 
―設置モードのシーラの弾数を無限に変更 

オクタン 
―ジャンプパッドの水平移動距離が10~15%減少 
―パッシブスキルによる回復量が毎秒1.5から1.0に減少 

レヴナント 
―デストーテムが近くに置かれた際の視覚効果を追加(ローバのマーケット設置時のパルスと同様のもの) 

ブラッドハウンド 
―敵の痕跡をピンすると、その経過時間が仲間に表示されるように 

ボセックボウ 
―弓を引くスピードが0.56から0.54に減少 
―ドロップしているアローの本数が14から16に増加 
―インベントリ中のアローの本数が1スタック28から32増加 

ヘムロック 
―腰撃ち時の弾の拡散が減少 
―腰撃ち時の弾の拡散が少し早くリセットされるように 

Lスター 
―オーバーヒート時のクールダウンタイムが増加 
―オーバーヒート時のレンズ(マガジン)交換時間が増加 
―初期マガジンおよび拡張マガジン装着時の発射数が減少(各2発ずつ) 
―アリーナでの武器価格が変更(初期500→600/青300→250/紫400→350) 

トリプルテイク 
―ADS時のチャージタイムが1.0から0.8秒に短縮 

・ショットガン(EVA-8とモザンビーク) 
―ヘッドショットのダメージ倍率が1.5から1.25に変更 

・シャッターキャップ 
―ボセックボウについて、全ドロー強度においてペレットあたりのダメージが増加 
(ショートドロー:4→6/ミディアムドロー:7→9/フルドロー:11→12) 
―30-30リピーターについて、ADSのストレイフ速度をショットガンのストレイフ速度に向上 
―30-30リピーターについて、チャージペレットのダメージ倍率が35から50%に増加 
 

 
以上が各種バランス調整の内容となる。なかでももっとも目立つのは、ランパートの大幅な強化だろう。かねてより強化が予告されていた彼女であるが、ついにアルティメットのシーラが持ち運び可能となり、動きつつ撃てるようになった。ただし、持ち運んだ場合は、スピンアップの時間が増加。マガジンもひとつのみとなるようだ。とはいえ、もともとの装弾数が多く、くわえて威力も高いため、持ち運び可能となったことの恩恵はかなり大きいだろう。
 

 
以上のほか、新イベントではQoL面もアップデート。進化シールドの残りHPがデスボックス画面に表示、赤アーマーから金アーマー着替える際に長押しが不要になるなど、細かな調整が施される。そして、PC版のみに向けた調整として、上級者向けテクニックである、タップストレイフがおこなえないようになる。具体的には、前方への移動をマウスホイールに割り当てることが不可となるようだ。この調整については一時賛否を呼んだものの、習得が困難であること、ゲームプレイ上のバランス悪化が懸念されることなどを理由として、開発元は今回パッチノートにおいても、改めてタップストレイフの削除方針を述べている。 

以上のほか、コレクションイベントということで、新たな報酬トラッカー、そしてコスメアイテムも多数登場。今回は、レイス/パスファインダー/オクタン/ヒューズ/バンガロール/ランパート/ライフライン向けのサイバネティックなスキンを入手可能。また、過去のイベント限定スキンも一部再販される。そのほか、新イベントでは各種バグの修正も実施。アップデートの詳細な内容については、こちらの公式パッチノートを確認してほしい。 
 

 
『Apex Legends』新コレクションイベント「エボリューション」は、9月15日より開催予定。期間は同月29日までとなっている。 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る