レーシングゲーム『Hot Wheels Unleashed』9月30日発売へ。超高速ミニカーでドリフト、ブースト、大クラッシュ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

玩具会社Mattel Inc.とデベロッパーMilestoneは6月17日、アーケードスタイルレーシングゲーム『Hot Wheels Unleashed』を今年9月30日に発売すると発表した。対応プラットフォームはPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|Sで、Xbox One/Xbox Series X|Sについてはダウンロード版のみの販売となる。また、本日より通常版と限定版「Challenge Accepted Edition」の各小売店での予約受付を開始している。


『Hot Wheels Unleashed』は、Mattel社のダイキャストカーブランド「Hot Wheels」をベースにしたレーシングゲームだ。玩具のHot Wheelsは高速走行性能と「かっこよさ」を重視したデザインで海外を中心に人気を博している。個性とバリエーション豊かなHot Wheelsの特徴をそのままに、自らハンドルを握ることができる、子供から大人まで幅広く楽しめるゲームになるようだ。

本作はシングルプレイモード、およびマルチプレイモードに対応している。ローカルの分割スクリーンモードでの対戦のほか、オンラインでは最大12人までの対戦が可能だ。ドリフトやチャージブーストなどレースに駆け引きを加える要素が存在するほか、トラック上には加速床や動く障害物、はたまた大ジャンプスポットなどレースを彩るさまざまなオブジェクトが配置されている。ほかにも、各車が衝突すればド派手なクラッシュが起きたりと、対戦レースゲームとして刺激あるゲームプレイが楽しめそうだ。


また、『Hot Wheels Unleashed』にはプレミアムカーや特別なアイテム、家具などを集めるアンロック要素も用意される。集めた家具やアイテムについては、自分の部屋のカスタマイズおよびオリジナルのレーストラック作成に利用できる。エディターではブースターや障害物などを配した手の込んだトラックを作り上げることもでき、作ったトラックは全世界のプレイヤーにシェアすることも可能だ。

なお、イタリアに拠点を置くデベロッパーのMilestoneは、『MotoGP』や『RIDE』シリーズといったレースゲームを手がけた経験ある開発元。本作についても、そのノウハウが存分に活かされていることが期待できそうだ。

『Hot Wheels Unleashed』はPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに9月30日発売予定(Xbox One/Xbox Series X|Sはダウンロード販売のみ)。本日より通常版と限定版「Challenge Accepted Edition」の各小売店での予約が開始されている。なお限定版については、限定カラーのダイキャストカー「BONE SHAKER」やスチールブック、両面ポスター、DLCなどが同梱されているとのことだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る