『ファイナルファンタジーXIV』PS5版のオープンベータテストは4月13日開始。実機実演も披露され動作詳細判明

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスは4月1日、オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』(以下、FF14)のPlayStation 5版のオープンβテストを、2021年4月13日(火)のパッチ5.5リリースと同時に実施すると発表した。実施期間はオープンβテストの状況を見て決定され、オープンβテスト終了後に間をあけずに正式サービスが開始される予定となっている。なおPS5版では、4K出力対応、ロード時間の高速化、フレームレートの大幅向上のほか、3D Audioやハプティックフィードバックへの対応が行われる予定となっている。


オープンβテストへの参加方法は大きく分けて3つのパターンが存在する。PS4のダウンロード版でプレイしている場合は、使用しているPlayStation NetworkアカウントにPS5からサインインし、ゲームライブラリにある『FF14』を選択後、PS5アップグレード版(β)のアイコンを選択することでプレイ可能になる。

PS4のパッケージ版でプレイしている場合は、ゲームライブラリではなくPS5PlayStation Storeにある『FF14』の商品ページから、PS5アップグレード版(β)のエディションを選択し、ダウンロードすることでプレイ可能になる。

ダウンロード版パッケージ版問わず、上記の2パターンに関しては、現在プレイしているキャラクターとゲームデータでテストに参加することが可能。しかし現在サービス利用期間が切れている場合は、サービス利用期間の追加補充が必要となるようだ。

現在PC版のみでプレイしていたり、PS5にて新しく『FF14』を開始する場合は、パッケージ版でプレイしている場合と同じく、PlayStation Storeからダウンロードしてプレイすることになる。こちらのケースはフリートライアルのプレイ権利範囲内でのみプレイ可能になる。

なおオープンβテストにて使用したキャラクターとゲームデータはPS5版の正式サービスにはそのまま引き継がれる予定となっているため、安心して育成を楽しむことができるだろう。


また昨日4月2日に放送された「第63回FFXIVプロデューサーレターLIVE」にて、PS5版の詳細についての発表があり、一部機能に関しては4Kモニタを用いた実機による実演が行われた。高速ロード対応によって、テレポ時などのローディング速度が顕著に早くなっていた。画面解像度の4K対応に関しては、4K 2160p、WQHD 1440p、FULLHD 1080pの3つから選択する形となる。UIアセットの高解像度化に関しては、画面を拡大表示した場合でもアイコン画像が崩れず、綺麗な表示を保ったままになっていた。

キャラテクスチャと比較した場合には、キャラテクスチャの方が荒く見えるほど、アイコンの綺麗さが際立つようになっていた。コントローラーDualSenseは、ハプティックフィードバック対応となり、まずはマウント騎乗時の振動などが実装され、状況を見つつ対応する箇所を広げていくとのこと。3D Audio対応としては、今までよりもどんな音がどの方向から鳴っているか分かりやすくなるようだ。また、PS5向けの新しいトロフィーが追加されることも合わせて発表された。

『FF14』のPS5版のオープンβテストの詳細に関しては、トピックスページを参照してほしい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る