キツネアドベンチャー『Foxen Island』Steamにて3月18日に早期アクセス配信へ。キツネとして四季のある島を探索

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのgamingyourwayは3月14日、現在開発中のアドベンチャーゲーム『Foxen Island』について、Steamでの早期アクセスを3月18日に開始すると発表した。


『Foxen Island』は、キツネを主人公とする三人称視点の短編アドベンチャーゲームだ。舞台となるのは、四季の移り変わりがある島。この島は今はキツネだけが暮らしているが、かつてはさまざまな訪問者がいたという。プレイヤーは主人公のキツネを導き、その訪問者たちの手がかりを求めて島を探索する。

島には4つのエリアが存在し、それぞれ各季節を表現。また昼夜の変化も存在する。自然豊かな美しい環境を進む中では何らかの匂いを察知できることがあり、トレイラーでは、匂いの元を辿って地面を掘り返し、人類が使っていたであろうアイテムを発見している。ほかにも指定数の食べ物を探す様子も見られ、隠されたアイテムを収集することは本作のゲームプレイのひとつになるようだ。


本作にはパズル要素も存在。トレイラーでは、古代遺跡らしき場所にて特定のボタンを押し、仕掛けを発動させて新たなエリアに続く扉を開いている。そのほか、真っ白な鹿が現れ、後をついていくと鹿が突如消えてしまうミステリアスなシーンも。その場所にも遺跡のような建造物があり、鹿はキツネのガイド役となる存在なのかもしれない。

早期アクセス開始時には、夏のテーマとなる島のエリアが用意され、アイテムやパズルもすべて実装した状態でリリースされる予定。そして、さらに開発を進める中で残りの季節のエリアを追加していくようで、正式リリースは2021年冬を計画しているとのことだ。この間には、プレイヤーからのフィードバックも参考にしながら、コンテンツを追加していきたいとしている。


『Foxen Island』は、PC(Steam)にて3月18日に早期アクセス配信予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る