『GUILTY GEAR -STRIVE-(ギルティギア ストライヴ)』オフライン・オンラインモードの詳細公開

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

アークシステムワークスは1月25日、対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR -STRIVE-(ギルティギア ストライヴ)』のオフラインモードおよびオンラインモードの詳細を公開した。

『GUILTY GEAR -STRIVE-』は、アークシステムワークスを代表する対戦格闘ゲーム『ギルティギア』シリーズの最新作だ。ステージ端で相手に攻撃を重ねると、壁を破壊して別のステージへと遷移するウォールブレイクなど、新機軸のバトルシステムを導入して従来の奥深いゲーム性をさらに掘り下げながら、シンプルかつ直感的なゲームデザインに再構築。より幅広いプレイヤーが手軽に楽しめる完全新作として開発中である。

本作のオフラインモードには、チュートリアル・トレーニング・アーケード・ストーリーモード・ミッション・サバイバル・バーサス・GG WORLD・ギャラリーモードといった、大ボリュームのゲームモードを収録。一方オンラインモードには、オンラインロビー・プレイヤーマッチが用意される。

オフラインモード


チュートリアルは、本作の基本操作を習得するためのモード。プレイヤーの腕前に応じたアドバイスが提供されるシステムとなっており、たとえば逃げ回る相手に追いつけないでいると、ダッシュの操作方法が表示されるという。ソル=バッドガイとカイ=キスクの掛け合いを楽しみながら学ぶことができる。

トレーニングは、自由に対戦練習ができるモード。動画・解説付きのコマンドリストや、レコーディング機能、自動反撃設定、自分で試した連続技を保存できるコンボレシピ保存機能などの豊富なカスタマイズ設定が用意されており、初心者から上級者まで是非活用したいゲームモードである。


アーケードは、本作の基本となるモードだ。本作には、新規キャラクターを含む計15体が初期キャラクターとして参戦。CPUとの連戦をこなす中で、それぞれのキャラクターの魅力を掘り下げる、フルボイスでの会話劇を楽しめる。また、プレイヤーのスキルによってルートが自動的に分岐し、会話内容は変化。ルートによっては、ライバルキャラクターが加勢する2対1の変則バトルや、特殊性能を持つ最強のボスとのバトルなどが発生するという。

ストーリーモードでは、『ギルティギア』シリーズの物語がクライマックスを迎える。アメリカ合衆国を舞台に、GEARを生み出し聖戦を引き起こした“あの男”こと飛鳥=R=クロイツと、ソルとの因縁に決着がつく内容になるという。また、演出やグラフィックがさらに進化しているとのことで、こちらも見どころだ。


ミッションは、格闘ゲームの基本からキャラクター別の連続技などを習得するためのモードである。用意された課題をひとつずつこなしていくことで、実戦で役立つ多くのテクニックを学ぶことができる。課題をクリアすると習熟ポイントを獲得。プレイヤーの習熟度に合わせて、ゲーム側からCOM戦やオンライン対戦などのプレイを提案してくれる。

サバイバルは、体力が無くなるまで敵を倒し続けるモードだ。試合後には体力は一定量しか回復しないため、緊張感あるバトルを楽しめる。また、一定ステージ毎に、強力な技を無数に繰り出す強敵が登場。オンラインランキングにも対応している。


バーサスは、対人・対CPUの対戦を楽しめるモードだ。CPU戦では、相手キャラクターの選択や強さを設定可能。また対戦後には、プレイ内容を分析しグラフ化したデータが表示。自分の長所・短所を把握することができる。

GG WORLDは、20年以上の歴史を持つ『ギルティギア』シリーズのすべてが分かる大事典。作中での歴史や出来事が一目でわかる「年表」や、登場キャラクターのプロフィールや世界設定が確認できる「用語集」、キャラクター同士の関係性が一目瞭然となる「相関図」が収録される。

ギャラリーモードでは、本作のキャラクターイラストや設定画を含む、開発資料などを閲覧可能。さらに、過去のシリーズタイトルも含めたさまざまな楽曲や、プロモーションビデオといった多数のコンテンツも収録されるという。

オンラインモード


『GUILTY GEAR -STRIVE-』のオンラインモードでは、『GUILTY GEAR XXΛ CORE PLUS R』のSteam版で高い評価を受けたロールバックネットコードを採用。遠く離れた世界中のプレイヤーとも、快適に対戦が楽しめるとされている。

オンラインロビーは、自分専用のアバターを操作するかたちで利用する。複数の階層で構成されており、プレイヤーは腕前に応じた階に振り分けられる。腕前は、勝敗だけでなく、ほかのさまざまな要素からも判定されるとのこと。最上階には「天上階」と呼ばれるロビーが存在し、ここには好成績をキープし続けている選ばれし者のみ入場が許されるという。

このほか、メニュー画面から直接対戦待ち受け状態に移行できるクイックスタート機能も用意。なお、アバターはカスタマイズに対応するほか、ほかのプレイヤーとの対戦やコミュニケーションのためのエモーションやチャットも使用可能だ。

プレイヤーマッチは、特定のプレイヤーとのオンライン対戦を楽しめるモード。最大9人まで入室可能となっており、気心知れた仲間と気兼ねなくオンライン対戦できる。


GUILTY GEAR -STRIVE-(ギルティギア ストライヴ)』は、PS5/PS4/PC(Steam)向けに4月9日発売予定。また、アーケードでも同時期に稼働予定となっている。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る