美しくも孤独な無人島サバイバルゲーム『Stranded Deep』Epic Gamesストアにて24時間限定で無料配布中

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Gamesストアにて、『Stranded Deep』の無料配布が開始された。アカウントにログインあるいは新規作成して入手すれば、期間終了後も保有しプレイ可能だ。配布期間は12月30日午前1時まで。24時間限定なので、忘れないようにしておきたい。定価は1480円。なお日本語には対応していない。

『Stranded Deep』は、漂流した大海原からの脱出を目指す、無人島サバイバルゲーム。プレイヤーは飛行機の墜落事故に遭ってしまい、誰ひとりいない孤島に流れ着く。頼れるのは島の天然資源と自身のサバイバルスキルのみ。食糧についてはすべて現地調達だ。水分はヤシの実などから補給可能。空腹はカニやイノシシなどの野生動物を狩ることで満たしていく。ただし、生で食べると身体に支障をきたすことも。サバイバルは常に命の危険と隣り合わせ。飢えや渇き、身体の不調と戦いつつ、ひたすら孤独な自然環境を生き延びるのだ。

本作のフィールドは広大な太平洋。資源を探し求める中で、複数の島を探検していく。そのために必要なボートやイカダなどの移動手段はクラフトにて作成可能。また、狩猟に用いる石斧やナイフなど、サバイバル生活に必要なツールは収集した素材を組み合わせて揃えていく。さらに小屋やレンガづくりの家などの建造物を築くことも可能だ。一方、海にはサメや未知の海洋生物といった危険な存在も潜んでいる。また、難破船や放置されたシェルターなどに出くわすことも。危険と謎に満ちた大海原で、自給自足の無人島生活を送っていこう。


Steamにて2015年に早期アクセス配信された本作は、これまでに多くのアップデートを実施しており、今年には新たなフィールドやシナリオが追加。また島のクリエイトモードも実装されており、早期アクセス配信当初よりもコンテンツはかなり充実しつつある。さらに開発ロードマップによると、今後も新たな野生動物やバイオームの実装、協力プレイやVRへの対応などが予定されているようだ。今回の無料配布を機にダウンロードしておくと、この先も長く遊べることだろう。

『Stranded Deep』は、Epic Gamesストアにて無料配布中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る