Nintendo Switch『ギア・クラブ アンリミテッド』12月に販売終了。ラストチャンスとなる96%オフのさよならセール実施へ


パブリッシャーの3gooは11月11日、Nintendo Switch向けに配信する『ギア・クラブ アンリミテッド』の配信を、2020年12月13日をもって終了すると発表した。担当者によると、契約にともなう円満な販売終了だという。2017年12月14日より発売されたことを考えると、3周年を迎えるタイミングでの販売終了となる。


『ギア・クラブ アンリミテッド』は、レースゲームだ。日産やメルセデス・ベンツ、BMW、Ford、Jaguar、Alfa Romeo、Lotus、Chevroletなど自動車メーカー20社とライセンス契約を結び、実在の高級スポーツカーなど80車種が登場。地中海沿岸地域やアルプスの山岳地帯、森林地帯、砂漠地帯などを舞台とした400以上のレース、200以上のトラックで、リアルなレース体験を楽しめる。最大4人までの画面分割・ローカルマルチプレイに対応。当時としては貴重な、Nintendo Switch向けレースゲームとして注目を集めた。

『ギア・クラブ アンリミテッド』は、たびたび大規模なセール販売がなされてきたが、今回のさよならセールは特に破格。ダウンロード版を対象としており、『ギア・クラブアンリミテッド』本体は96%オフの199円。カーパックをすべて収録するDLC「追加コンテンツ まるごとパック」は89%オフの100円にて提供される。本編とDLCを購入しても300円に満たないという安さである。セール期間は明日11月12日から12月8日まで。購入を検討している方は、忘れないようにしておこう。


販売終了に伴い、各追加コンテンツの入手に必要なゲームのアップデート(パッチ1.3.0)の配信も終了される。すでにゲームを所持しているユーザーも、インターネットに接続しゲームのバージョンを最新の1.3.0にしておくことが推奨されている。なお3gooは2018年12月より『ギア・クラブ アンリミテッド2』を販売中。こちらは引き続き販売および展開される。キャリアモードやオンライン対戦、ル・マン24時間レースなども収録されており、第一作目を購入し満足した人は、続編の入手も検討してみるといいだろう。

『ギア・クラブ アンリミテッド』は、2020年12月13日販売終了予定。さよならセールは、11月12日より開始されるという。