『パンツァードラグーン:リメイク』PC/PS4版が近日配信へ。Xbox One版も続いて配信予定

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのForever Entertainmentは9月11日、『パンツァードラグーン:リメイク』のPC/PlayStation 4版を近日中に配信すると発表した。また、Xbox One版もやや遅れて配信予定だとしている。

『パンツァードラグーン:リメイク』は、1995年にセガサターン向けに発売された『パンツァードラグーン』のリメイク版だ。栄華を誇った文明が滅んでから数千年後の退廃した世界を舞台に、ドラゴンにまたがって水没都市や地下遺跡など7つのステージを翔ぶシューティングゲームである。ショットとロックオンレーザーを駆使して、人類がかつて生み出した遺伝子改造による生物兵器・攻性生物や、ドラゴンを狙う帝国軍と戦うのだ。

リメイクにあたっては、まずグラフィックが大幅にアップグレードされた。また、ドラゴンの移動とエイムを別々に操作できる現代的なモードをオプションとして用意。BGMもリメイクしており、こちらもオリジナル版のものと切り替え可能となっている。そのほか、フォトモードも実装している。

*Nintendo Switch版のローンチトレイラー

本作は、Nintendo SwitchおよびStadia向けに先行して配信中。メディアレビューなどでは、オリジナル版との比較も交えられながら、まずまずの評価を受けるにとどまったが、その後60fpsでプレイできるパフォーマンスモードや、エピソード0などの追加、ブルードラゴンのモーションを含む各種調整をおこなうアップデートを実施。コミュニティからの意見も取り入れながら改善が施されてきた。

『パンツァードラグーン:リメイク』のPC(Steam/GOG)/PS4版は近日配信予定。Xbox One版も追って発売される。本作のNintendo Switch版は日本語に対応し国内発売されたため、PS4/Xbox One版の日本での発売も期待できそうだ。なお、PC/PS4版の仕様の詳細については近く発表するとのことである。
【UPDATE 2020/9/14 22:10】

Forever Entertainmentは9月14日、『パンツァードラグーン:リメイク』のSteam版を9月25日に配信すると発表した。日本では時差により9月26日に配信開始となる。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog