『マインクラフト』戦闘バランス調整中。新たなスナップショットで盾強化やポーション所持量増加など、いろいろテスト

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Mojangは、『マインクラフト』コンバットスナップショット7cを8月14日に公開した。なお「7a」「7b」はクローズドでテストされたため、一般に公開されたのは「6」以来となる。前回テストにおけるユーザーのフィードバックを受け、多くの仕様がスナップショット「5」の状態に戻されているという。ほか、盾の強化やポーションの仕様変更などが目立った要素といえそうだ。

「7c」において盾は常に即時発動し、アクティブな状態で50%のノックバック耐性を与える。さらに爆発によるダメージからは100%保護されるという。また、各ポーション(スプラッシュポーションと残留ポーションを除く)は16個までインベントリに貯めておくことができるようになった。オート攻撃のシステムも変更される。従来はクリック攻撃より20%遅くなるペナルティが課されていたが、新たな仕様では1ティック(20分の1秒)分の遅れが生じることとなる。つまり、いちど攻撃を外した場合クリックで攻撃している場合は4ティック後(5分の1秒後)に追撃することができるが、押しっぱなしの場合は次の一撃が5ティック後(4分の1秒後)になってしまうというわけだ。攻撃の際はマウスを押しっぱなしにするより、細かいクリックを繰り返してヒット&アウェイを狙うのがいいだろう。


このほか、前回のスナップショット6におけるフィードバックにもとづき、スナップショット5のシステムに戻された要素が多くあるようだ。まず、武器のクールダウン時間を示すインジケーターが復活。合わせて、チャージ状態の攻撃リーチに1ブロック分のボーナスが与えられるようになった。代わりに通常状態のリーチは2.5ブロック分まで減少している。またミスした攻撃はチャージ攻撃としてカウントされないという。ほか、かがんだ状態でのチャージ攻撃発動ができなくなり、リーチボーナスを得ることができなくなった。さらに、なぎ払い攻撃はチャージ状態およびエンチャントが適用されているときのみ発動するようになっている。このほか、弓矢を長く引きしぼりすぎたときに照準がぶれる仕様が削除。食べ物を摂取しているときに攻撃を受けると中断してしまう仕様も取り除かれた。

今回のスナップショットは、海外掲示板Redditにて公式に立てられたスレッドから入手することができる(「Download this zip file」の項目を参照)。zipファイルをダウンロードしたら、『マインクラフト』のローカルファイル内にある「versions」フォルダに入れて解凍しよう。この状態で『マインクラフト』ランチャーを起動し、「起動構成」から新規作成を選んで「pending 1.16_combat-3」を選択すればプレイ可能となる。実際に遊んでみて手応えを確かめてみるといいだろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog