任天堂がNintendo Switch向け新商品のティザー映像を公開。Joy-Conを刺した謎の輪っかを多彩に楽しむ

任天堂は本日9月6日、Nintendo Switch向け新商品のティザー映像を公開した。映像は1分23秒で、世界各国の人々が“新商品”を楽しむ姿が映し出されている。

この新商品は、形は輪状になっており、形状変化においてはゴムのように若干の柔軟性があるようだ。そこにNintendo SwitchのJoy-Conを差し込む仕組み。一方もうひとつのJoy-Conは太ももにマジックテープで装着する。この輪状のアイテムを曲げながら振ったり、頭の上に掲げたり、ハンドルのように使ったり。家族や友人とさまざまな用途で遊んでいる姿が確認できる。大きさ自体はコンパクトで、耐久性もなかなかにありそうだ。

Nintendo SwitchのJoy-Conは、コンパクトながら多機能なコントローラーとなっており、加速度センサーからジャイロセンサーにHD振動、Joy-Con(R)ならばモーションIRカメラとNFCが搭載されている。すでにNintendo Laboにおいて、こうしたJoy-Conのポテンシャルを生かした商品展開がなされている。

任天堂のヒット商品としては、Wii向けに発売された『Wii Fit』が存在する。映像で公開された“体を動かす”健康によさそうな場面を見れば、『Wii Fit』を彷彿とさせる。実際にダイエットにおいて輪状の商品はいくつも存在しており、健康との相性は良さそうだ。同製品についての詳細情報については、9月12日(木)に発表するという。色々予想をしながら1週間を過ごしてみるのもよさそうだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog