美少女音楽アクション『Muse Dash』Nintendo Switch版とSteam版が、異なる販売形態でローンチ。リズムに合わせてモンスターを蹴散らせ

パブリッシャーのX.D. Networkは6月20日、音楽ゲーム『Muse Dash』をNintendo Switch/PC(Steam)向けに発売した。価格は、Nintendo Switch版が3240円で、6月26日までは10パーセントオフの2916円。Steam版は360円で、6月27日まで20パーセントオフの288円となっている。それぞれのバージョンの収録内容については後述する。

『Muse Dash』は、モバイル向けで人気を博したキュートなビジュアルの音楽ゲーム。従来型の音楽ゲームとランアクションゲームを組み合わせたようなスタイルが特徴で、横スクロールするステージを女の子が走り、リズムに合わせて前方から迫ってくるモンスターや障害物に対して、タイミングよくボタンを入力して蹴散らしていくのだ。ステージの最後にはボスが待ち受ける。

モンスター・障害物は空中と地上に分かれてやってくるため、対応するボタンをタップしたりホールドしたり、あるいは連打してコンボを重ねていく。使用するボタンはふたつだけとシンプルな操作で楽しめる作品だが、高難易度のステージではより多くのモンスターが裏拍や三連符なども織り交ぜながらやってくるため、やり込みがいあるゲームプレイとなるだろう。なお、Nintendo Switch版の携帯モードでは画面へのタッチ操作にも対応する。

ステージをクリアすると、入力の正確性やコンボ数などに応じて経験値を獲得でき、レベルアップすると新たなステージ・楽曲がアンロックされる。また、同時にさまざまなアイテムも獲得。本作では初期プレイアブルキャラクターとしてリンが使用可能で、そのほかにブロウとマリヤがいる。さらに、それぞれのキャラクターにはコスチュームのバリエーションもあり、それらはアイテムを一定数獲得することでアンロックされる仕組みだ。ほかにも一緒に連れていけるペットキャラクターも存在し、コスチュームやペットが持つスキルによって、ゲームが有利になるさまざまな効果が発揮される。

マリヤのバリエーション「黒衣の女王」が期間限定の独占キャラとして実装。敵を倒しやすくなり、障害物も回避しやすくなるスキルを持っている

Nintendo Switch版は買い切り型として、モバイル向けにこれまでに配信された楽曲パックがすべて収録されており、ローンチ時点で97曲をプレイ可能。今後配信される楽曲パックは無料で入手できる。

一方のSteam版は、基本楽曲40曲を収録するゲーム本体と、追加楽曲DLCを別々に購入する形。楽曲DLCは「Just as planned(計画通り)」が販売されており、価格は3060円(6月27日までは2448円)。現時点では13種類の楽曲パック(各6曲)がこの中に収録されており、購入者は今後配信される楽曲パックを無料で入手できる。楽曲パックは、1か月に1回のペースで配信していく計画とのことだ。

なおモバイル版のプレイヤーは、アカウント設定にてSteamアカウントと同期させることで、モバイル版からSteam版にレベル・キャラ・エルフ・イラスト・お気に入り・スコアなどを引き継ぐことが可能。ただし、少額課金によって購入した楽曲パックなどは引き継ぎできないとのことである。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog