“靴を履いてサーフィン”するソニックは変か?むしろ脱いだマリオがおかしい?『マリオ&ソニック オリンピック』新映像から見える意外な設定変化

セガは6月11日、E3 2019の開催に合わせてNintendo Switch向け『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』の最新トレイラーを公開した。

2020年に開催される「東京2020オリンピック」の公式ゲームである本作では、マリオとソニックの両ゲームシリーズのキャラクターたちが登場。トレイラーでは、同オリンピックにて採用された新種目を含め、さまざまな競技に挑戦するキャラクターたちが映し出されている。そんな中、海外では主人公であるマリオとソニックの出で立ちの違いに、ちょっとした注目が集まっているようだ。

 

なぜ履いたままなんだ

映像が始まってすぐ(13秒あたり)に、東京2020オリンピックにて初めてオリンピック種目に採用されたサーフィンが早速登場。マリオとソニックが華麗に技を決める様子が見られるが、このシーンのソニックに海外メディアPolygonが注目する。通常、サーフィンをする際は靴を履くことはなく、マリオも裸足になっている一方、ソニックはいつもの赤い靴を履いているのだ(厳密には、似たデザインのスニーカー)。

同メディアは、1990年代にアメリカで放送されたアニメ「Adventures of Sonic the Hedgehog」や、Archie Comicsから出版されているコミックシリーズでは、ソニックが靴を脱いで青い素足を見せるシーンが描かれてきたことを指摘。にも関わらず、靴を脱いだ方が自然なサーフィンをする際には、なぜ頑なに素足になることを拒むのだと疑問を投げかけている。

靴は脱いでも何故か手袋は外さないマリオ。サーフグローブと理解すべきか

この疑問に対して、『ソニック』シリーズのプロデューサー飯塚隆氏は、「ソニックは靴を脱ぎません。それが公式設定です(Sonic doesn’t take off his shoes (in canon))」と短く回答している。

過去には色々あったのかもしれないが、いまは靴を脱がないという形でセガは徹底させているようだ。今回のトレイラーを見てみると、同じく新競技の空手をするテイルスも、対戦相手のピーチ姫が裸足になっているところ、やはり靴を履いたまま。公開されたスクリーンショットでは、エミーも同競技で靴を履いている。ソニックだけでなく、シリーズのキャラクターはみな靴を脱がないという仕様で統一していることが分かる。

『ソニック』シリーズのキャラクターの多くは、細い足に大きな靴というシルエットが特徴的。先日公開延期が発表された実写映画「ソニック・ザ・ムービー」では、そのスタイルを大胆にアレンジして物議を醸し、結果的にデザイン変更に追い込まれた(関連記事)。これがあったからという訳ではないだろうが、セガとしては、ファンに愛されてきたキャラクターたちの姿を大事にしたいという思いがあるのかもしれない。

一方で、『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』においてソニックと同等に注目すべきは、マリオの姿だろう。前述したように、マリオはサーフィンをする際に素足になっている。『マリオ&ソニック AT』シリーズは、2008年の北京オリンピックを皮切りに夏季・冬季大会に合わせてリリースされてきた。では、前回2016年の夏季大会公式ゲーム『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』ではどうだったのだろうか。

 

むしろ変わったのはマリオだ

同作には競泳の「100m 自由形」があるが、実はそこではマリオはいつもの茶色の革靴を履いたままプールに飛び込んでいる。服もおなじみの青いオーバーオールに赤いシャツで、水着ですらない。ルイージもいつものスタイルのままで、もちろんソニックも同じくである。ちなみに、ピーチ姫やデイジーといった『マリオ』シリーズの女性キャラクターは水着になっている。こうしたスタイルは、シリーズ第1作目の『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』の頃から変わっていなかったが、『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』になって初めて“マリオが脱いだ”のである。

『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』
『スーパーマリオ オデッセイ』

ここで思い出されるのは、『スーパーマリオ オデッセイ』でのマリオの姿だろう。同作の中でマリオは、ビーチにて水着姿になり、裸足であるだけでなく、乳首まであらわにさせて全世界を震撼させた。『スーパーマリオブラザーズ』の頃からさまざまなコスチュームに身を包んできたマリオだが、大胆に肌を見せることに抵抗を感じなくなったのは、つい最近のことだと言える。『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』にて裸足になったのも、そうした彼の心境の変化、もとい任天堂の柔軟な対応の現れだろう。

『スーパーマリオ オデッセイ』での水着姿は、ゲーマーに衝撃を与えたものの好意的に受け止められた。『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』においては、これまでの『マリオ&ソニック AT』シリーズ作とは違い、競技に合わせてさまざまなコスチュームに身を包む。ソニックとは対照的であるが、こちらはこちらでファンが愛するマリオの姿なのだ。

『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』は、Nintendo Switch向けに11月に発売予定。本作では、さまざまな競技を楽しめるだけでなく、キャラクターたちの姿にも注目だ。
【UPDATE 2019/6/16 19:15】
『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』の発売日について修正しました。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog