『サイバーパンク2077』2020年4月16日発売へ。キアヌ・リーブスも参加

CD Projekt REDは6月10日、「Xbox E3 2019 Briefing」にて『サイバーパンク2077』の新映像を公開し、2020年4月16日に発売すると発表した。国内向けにも同日に発売するという。対応プラットフォームはPC(GOG.com/Steam/Epic Gamesストア)/PS4/Xbox One。一部地域にむけては、予約受付も開始されている。

デジタル版は、サウンドトラックやソースブック、設定イラストが載っているブックレット、そして壁紙を収録。特別版となるコレクターズ・エディションでは、主人公となるVのフィギュアを含めた豪華特典が収録されるという。詳細は公式ホームページを確認してほしい。なおダウンロード版は全プラットフォームで同社が販売を手がけ、国内PS4パッケージ版はスパイク・チュンソフトが販売を担当するとのこと。

映像では、ネオン光る怪しげな街にて、ふたりの傭兵が強盗を目論む。強盗は成功したかに見えたが、相棒は重傷を負う。主人公らしき人物も失神させられてしまうが、能力に目覚めて返り討ちに成功する。本作の世界観やハードコアさを象徴する映像となっているだろう。なお同作には俳優のキアヌ・リーブス氏も出演。映像の最後には、世紀末世界スタイルの衣装をまとった同氏の姿が確認できる。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog