『キングダムハーツ III』トワイライトタウンと、オリンポスのワールド詳細公開。懐かしの面子が集う

スクウェア・エニックスは本日10月19日、『キングダムハーツ III』の最新情報を公開した。2019年1月25日にPlayStation 4/Xbox One向けに発売される同作にて登場するワールドが紹介されている。今回詳細が明かされたのは、トワイライトタウンとオリンポスだ。

トワイライトタウンといえば、『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』や『358/2 Days』、『キングダムハーツ II』の序盤に登場したワールド。ナンバリング第二作目では、ロクサスとして仲間と共に数奇な時を過ごすという、滞在時間は少ないながらも印象深い土地である。本作では、ソラがロクサスを探し、このトワイライトタウンに訪れることになる。ロクサスとともに夏休みを過ごしたハイネ、ピンツ、オレットといったメンバーも再登場。彼らとともに「もうひとつのトワイライトタウン」について探ることとなる。『キングダムハーツ II』でも黄昏と共に美しく描かれたトワイライトタウンは、さらにパワーアップしていることだろう。

オリンポスは、初代からシリーズでもたびたび登場する「ヘラクレス」のワールド。ソラはヘラクレスへ復讐心を募らせるハデスに出くわす。そこに箱を探しているマレフィセントとピートと出会うようだ。悪役が揃う、なかなか不穏な導入。ヘラクレスやゼウス、フィル、ペガサスやメガラの姿も確認できる。スクリーンショットでは、ソラたちがヘラクレスとともに巨大な溶岩の敵と対峙しており、またしても協力することになるのだろうか。オリンポスコロシアムとして知られるおなじみのワールドが、どのようにデザインされているかは気になるところ。

スクウェア・エニックスはワールド発表にあわせて、『キングダムハーツ III』のグッズ案内をしている。いずれも、2018年12月22日発売予定。“みみ”がキュートな「キングダム ハーツ バニティポーチ」は税込3780円。おなじみのロゴがはいった「キングダム ハーツ クッションカバー <モノグラム>」は税込4104円で発売予定。第一作目と第二作目のワールドをテーマとしたステッカーセットもそれぞれ税込756円で発売予定。同じくロゴのはいった「キングダム ハーツ III ステンレスボトル」は税込4104円。アイコンとモチーフとなっている6個セット「キングダム ハーツ ラバーマグネット <モノグラム セット>」は税込2678円で発売予定。これらの商品をスクウェア・エニックスのe-STOREから購入することで、豪華プレゼントが抽選であたるキャンペーンも展開される。詳細については、キャンペーンページを参照してほしい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog