『デビル メイ クライ 5』体験版第2弾がPS4/Xbox One向けに2月7日配信決定。新たなデビルブレイカーやニコのショップを試せる

カプコンは1月8日、スタイリッシュアクションゲーム『デビル メイ クライ 5』の体験版第2弾を、2月7日から配信開始すると発表した。昨年12月に配信された第1弾はXbox One独占だったが、今回はPlayStation 4/Xbox One向けとなる。

体験版第2弾でも、第1弾と同じく主人公のひとりネロとしてプレイする。本作でのネロは、移動式便利屋「デビル メイ クライ」にて、自称武器アーティストのニコと共に悪魔退治を生業にしている。基本装備は、対悪魔用剣をベースに強化したレッドクイーンと、6連装の大口径リボルバー・ブルーローズ。そして、『デビル メイ クライ 4』当時に持っていた悪魔の右腕デビルブリンガーはとある事件をきっかけに失っており、代わりにニコが制作した特殊兵装「デビルブレイカー」を右腕に装備する。

デビルブレイカーには複数の種類があり、ダメージが蓄積して破壊されるたびに切り替える形となっている。体験版第1弾では、電撃を発生させる比較的クセの少ないオーバーチュアと、衝撃波や大出力の光線を放つガーベラを利用できた。そして、体験版第2弾ではさらにパンチラインが追加される。パンチラインは、魔界生物のレア素材から造られた推進噴射装置を持つデビルブレイカーで、ロケットパンチのように射出して攻撃し、呼び戻すことができる。射出したパンチラインにはネロ自身が乗ることも可能で、そこからパンチラインを敵に叩きつければ大ダメージが期待できるだろう。また、パンチラインが壊れ失うことになるが、推進噴射装置を活かした強力な一撃を放つ技もある。

さらに体験版第2弾では、新たにニコのショップがオープンする。ニコは第1弾にも登場し、移動式便利屋「デビル メイ クライ」のバンの派手な運転や、ネロとの掛け合いを見せてくれたが、ショップ機能は無効化されていた。ニコのショップでは、獲得したレッドオーブを消費してのアップグレードなどをおこなえる。また今回の体験版ではセーブ機能も用意されているため、ネロのスキルを充実させていくことも可能だという。どういったステージがプレイできるのかは不明だが、本作の片鱗を一足早く楽しめる内容となることだろう。

*ネロのデビルブレイカーを紹介する公式放送。体験版第1弾と同じステージにて、パンチラインを使ったゲームプレイも確認できる。

『デビル メイ クライ 5』は、PS4/Xbox One/PC向けに3月8日発売予定だ。また1月23日には、ボーンデジタル社よりDMCシリーズ設定資料集「デビルメイクライ3・1・4・2グラフィックアーツ スペシャルエディション」も発売される。シリーズの歴代開発者が集い、本作を含む開発エピソードが語られるとのことで、ファンの方はこちらもチェックされたい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog