任天堂、『ロマンシング サ・ガ』含む13本のスーパーファミコンVCタイトルをNew ニンテンドー3DS向けに配信へ

任天堂は13本のスーパーファミコンタイトルをバーチャルコンソールを通じて配信すると発表した。対象プラットフォームはNew ニンテンドー3DSで、11月21日から順次リリースされる。すでに配信が開始されている7タイトルは以下のとおり。価格はいずれも税込823円。

・スーパーパンチアウト!!
・悪魔城ドラキュラ
・ロックマンX3
・ファイナルファイト2
・ファイナルファイト タフ
・ロマンシング サ・ガ
・タクティクスオウガ

11月28日には残りの6タイトルが配信される。そちらのタイトルの詳細は次週発表されるようだ。また11月21日から12月5日の間にこれらのスーパーファミコンバーチャルコンソール購入したユーザーに対して、スーパーファミコン柄の3DSテーマを無料で配布するキャンペーンも開始されている。キャンペーン終了から1週間程度で、マイニンテンドーにて登録したメールアドレスにコードが送られるそうだ。

Image Credit :任天堂公式ホームページ
Image Credit :任天堂公式ホームページ

最後に3DS向けバーチャルコンソールタイトルが配信されたのはは8月27日となっており、寂しい思いをしたユーザーもいるだろう。しばらく音沙汰が無かったが、スーパーファミコンの誕生日である11月21日に13本もの作品が配信されることとなった。任天堂といえば、11月10日に発売された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」がスマッシュヒットを記録している。この年末は最新のビッグタイトルをプレイするかたわらに、往年の名作をさまざまなハードで遊んでみるのもいいだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog