Steam向けMMOアクションRPG『Bless Unleashed PC』ゲーム序盤紹介。「FINAL TEST」を終えて、基本システムを改めておさらい

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

韓国のパブリッシャーNEOWIZは『Bless Unleashed PC』の「FINAL TEST」をSteamなどPC向けに実施した。SteamDBによると、テスト初日の5月13日には同時接続者数2万人超えを記録し、大勢のプレイヤーがテストへ参加していたようだ。テストは17日8時59分に予定どおり終了したが、テスト期間が約4日間だったため、テストへ参加できなかったプレイヤーもいることだろう。そこで、本稿では改めて『Bless Unleashed PC』の基本的な事項を、「FINAL TEST」の序盤のゲームプレイを元にお届けしよう。

『Bless Unleashed PC』は、NEOWIZ傘下のスタジオRound8が開発中のオンラインゲームである。舞台になるのは、危機が差し迫ったファンタジー世界だ。主人公は、ある島の街で暮らしていた。しかし、ある日どこかからやってきた謎の集団がモンスターを召喚し、街が襲われしまう。主人公は、モンスター相手に奮戦するものの戦況は好転せず、絶体絶命の窮地から救われ、生き延びたことで大きな戦いへと巻き込まれていく。


ゲーム開始直後には、まずはクラスを選択し、キャラクターを作成する。本作で用意されているのは、ガーディアン/バーサーカー/レンジャー/メイジ/プリーストの5クラス。クラスごとに選択できる種族が異なっており、ガーディアンは人間/マスク(小柄な種族)、バーサーカーはループス(大柄な獣人)、レンジャーはエルフ、メイジは人間/エルフ、プリーストは人間/マスクが選択可能。マスクを除いて、男女の性別もそれぞれ選択できる。


クラスと性別を選択したあとは、選択したプリセットをベースに、キャラクターの詳細なカスタマイズをおこなっていく。編集できるパーツは大きく目/鼻/口/髪とひげ/顔/声/体/上体/下体の9カテゴリに分割されている。たとえば目の場合には、目の位置やサイズ、横の長さ、目尻の位置などをスライダーを使って編集し、パーツの大きさなどを調整。アイライナーやまつげ、レンズの形状。虹彩など各部の色も選び、どのような目にするのかを決定する。また、体/上体/下体では、筋肉量や腕/足の大きさや太さ、身長と頭の大きさなどが編集できる。髪型は12種類と少なめ。顔や体の形状を大きく変形させて、人外を作るようなことは難しそうであるが、ある程度こだわれるカスタマイズ機能が用意されていた。


キャラクターを作成した後は、オープンフィールドな世界でレベルの設定されたモンスターたちと戦いを繰り広げていく。戦闘において特徴的なのは、回避が重要であることだ。本作では、巨大なボスの攻撃に当たると大きなダメージを負ってしまう。戦闘中の主な回復手段であるポーションもクールタイムが長めに設定されており、棒立ちではすぐにやられてしまうだろう。

ゲーム序盤においては、敵の攻撃前に長めの予備動作が設定されていた。そのため、敵の予備動作を見てから回避行動で距離を離し、攻撃範囲外へ退避。敵の攻撃は基本的に避けつつ、一方的にこちらから攻撃を与え戦闘を進めていく。筆者がプレイした範囲では、敵の予備動作はサーバーとのラグを考慮しても非常に長く設定されており、アクションが苦手なプレイヤーであっても十分に回避できそうだった。


敵への攻撃では、主に通常攻撃とスキルを使用する。通常攻撃はコンボ形式になっており、1段目2段目などの段階と、派生が用意されている。1回の攻撃ごとに段階が進み、次の攻撃をどう派生させるかを選択し、目の前の状況に対応するわけだ。プレイフィールなどは異なるものの、『真・三國無双』シリーズなどに代表される攻撃システムに近いものが採用されている。レベルアップによって、新しい派生攻撃が開放され、アクションの種類も増加していく。

スキルも、レベルアップによってさまざまなものを習得する。習得した中から使用するスキルを選び、4枠のスキルスロットへセットすることで、戦闘中にスキルを発動させていく。戦闘中に使用するクラススキルもあるほか、スキルポイントによる強化システムも用意されている。


また、冒険を進めていくと、プレイヤーキャラクターは「ブレス」を習得する。ブレスは、いくつかのバフがひとまとめになった選択性のパッシブスキルだ。たとえば、弓を使うレンジャーの場合には、ゲーム序盤にGift of ValorとWolf’s Markという2種類のブレスが開放される。ブレスは、それぞれ異なる方向性のバフが用意されており、Gift of Valorでは照準射撃の強化、Wolf’s Markでは特殊リロードとクリティカル率の増加が得られるなど、ブレスの選択でキャラクターの性能が変化。プレイスタイルやコンテンツにあわせてブレスを選択することで、有利に戦いが進められるわけだ。


フィールド上には、メインクエスト以外にもサブクエストやフィールドボス、採集ポイントや宝箱、マッチングで挑むダンジョンなどが用意されている。筆者は「FINAL TEST」において確認できなかったものの、釣り/領地/ギルド/製作/染色/テイミングといった生活要素も搭載。クエストを追いかけるだけでなく、そのあたりにいるモンスターへ戦いを挑んでみたり、フィールドボスへ通りがかりのプレイヤーと協力して立ち向かったり、オンラインゲームらしい体験が期待できそうだ。


『Bless Unleashed PC』は、Steamなどで2021年内に正式配信開始予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る