さみしげな家をクリスマスムードにする、ただそれだけ。奇妙なデコ系FPS『Deck The Halls』無料公開中

個人開発者J▲MO氏が、itch.ioにて『Deck The Halls』を公開中だ。ユーザーが購入価格を指定できる「Name your own price」形式が採用されており、無料もしくは有料で入手することが可能。

『Deck The Halls』はさみしげな家屋をデコレーションすることで、クリスマスムードにしていくファーストパーソン・シューティングゲームだ。プレイヤーとなるのはパーティー好きのエルフ。与えられた仕事はシンプルで、サンタの代理人としてがらんとした家をデコレーションすることでクリスマスムードにする、ただそれだけ。ただし、やたらめったらに装飾しても迷惑がられること間違いない。サンプルの写真を見て、それを参考にデコレーションすることが重要になる。注文に答えながら、鮮やかに家をクリスマスムードにしていくのだ。

プレイヤーは手持ちのクリスマスグッズを「発射」することで飾り付けを進めていく。発射できるクリスマスグッズの種類は、クリスマスツリーにつける鈴、ひものような装飾、プレゼント、ツタ、靴下などとにかくバラエティ豊か。数字キーにて切り替えて目的のアイテムを選び、狙いを定めて発射していく。どのアイテムも発射後の挙動が違うので、そうした射線も意識してもいいだろう。ちなに、いずれのアイテムもかなり緻密な物理演算が導入されているようなので、調子にのって乱射しているとPCの負荷を持って洗礼を受けるので注意が必要だ。

考慮しなければいけないのは、プレイヤーはあくまでサンタの代理人であるという点。つまるところ、基本的には時間制限がある。悠長にだらだらと装飾するプロではないと言わんばかりに急がせる時間を気にしつつ、迅速かつ的確にデコレーションをおこなっていく。時間制限のない家もあるので、のんびりと遊びたい方はそちらをプレイしよう。デザインした風景はPNGファイルで保存することも可能。自分好みのクリスマス装飾を演出し、写真にしよう。

冒頭に述べたように、本作は「Name your own price」を採用しているものの、J▲MO氏は遊んだプレイヤーに対して、適正価格として4ドルを本作に投じるように提案している。もしくはそれほどお金がないプレイヤーは、どんな額でもいいのでお金を投じてほしいとしている。開発者へのプレゼントとして資金を投じてみてはどうかと問いかけるほど切実なので、本作を気に入ってやまないプレイヤーは、サンタとなり開発者を支援してみてはいかがだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog