欧米で『ザナドゥ・ネクスト』『王様物語』『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS』がPC向けに2016年配信へ、XSEED Gamesが販売を担当

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

日本国産のゲームを英語圏向けに販売しているXSEED Gamesは、『ザナドゥ・ネクスト』『王様物語』『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS』の3タイトルをPC向けにリリースすると発表した。詳細は近日中にも明らかにされる予定だが、リリース時期は2016年中とされている。XSEED Gamesの過去の販売形式を考えると、いずれのタイトルもSteamで購入可能になると考えるのが妥当だろう。

『ザナドゥ・ネクスト』は、2005年に日本ファルコムがリリースしたPC向けアクションRPGだ。1985年にリリースされた『ザナドゥ』の続編で、「聖剣ドラゴンスレイヤー」を巡る物語が描かれる。日本ファルコムのタイトルが欧米向けにSteamで販売される場合、日本語の音声やテキストデータなどは存在しないのが通例だが、同作はすでに拡張データを収録した最新OS向けのパッケージ版が国内で販売されている。

『王様物語』は2009年にマーベラスエンターテイメントからWii 向けに発売された。王冠の力で王様になった少年コロボとなり、モンスターや各国のボスたちと戦ったり、クエストを通じて王国の運営に従事する「王様気分が味わえるRPG」。北米と欧州では日本よりも早くリリースされ、高い評価を獲得した。なお北米地域でのWii版のパブリッシングは、XSEED Gamesが担当している。

また『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』は、ジャンル「爆乳ハイパーバトル」などと称され2013年に販売されたPS Vita向けの3Dアクションタイトル。開発はタムソフトが担当。バストの豊満な女ニンジャたちが戦うエロティカルアクションで、現在までにシリーズ全6作がリリースされるなど国内では人気を誇る。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る