Steam非対称マルチホラー『Nightway』発表。“音”で探す盲目モンスター側と、サバイバー側の静かな死闘

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのExbyte Studiosは1月23日、『Nightway』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)。


『Nightway』は非対称型対戦のマルチプレイホラーゲームになるという。本作ではランダムに選出されたひとりのプレイヤーがモンスターを担当。残りのプレイヤーはサバイバーとなり、協力しながらステージからの脱出を目指す。最大6人プレイに対応し、ゲーム内にはボイスチャット機能が備わるとのこと。またソロプレイでBotと対戦することも可能だという。

本作のモンスターはほとんど盲目で、音によってのみプレイヤーの場所を察知できるとのこと。詳細は明かされていないものの、モンスター役のプレイヤーは制限された視界のなかで、音を頼りに獲物となるサバイバーたちを探し出すのだろう。あるいは、音を視覚化した表現なども考えられそうだ。一方で、サバイバーは音を立てないように注意して行動する必要があるわけだ。サバイバー側の目的としては、物資や石炭を集めながら壊れた列車を修理して走らせ、ステージである森を脱出すること。プレイヤーは列車の進路を選択可能とのことで、ルート選びもマッチ進行において重要になるのだろう。なおサバイバーたちはそれぞれ固有の能力を有するそうだ。



本作を手がけるのはインディースタジオのExbyte Studios。スタジオ過去作としては、タワーディフェンスゲーム『Abyss Protection』を2022年11月に早期アクセス配信開始している。同作はウェーブ毎にモンスターの辿る道のりが長くなっていくシステムなどが特徴。一定の評価を受けながらも、現状ではシンプルすぎるゲームプレイが課題点として指摘されている。

ちなみに本作『Nightway』は、同じく盲目のモンスターが登場する『In Silence』のほか、『Friday the 13th: The Game』にも触発されて制作されているとのこと。先発の非対称マルチプレイホラーゲームのコンセプトを活かしつつ、本作ではどのような持ち味が生み出されるのかにも注目したい。なお開発者は現在本作のトレイラーを準備中とのこと。後日、映像としてゲームプレイに関するさらなる情報も明かされるかもしれない。続報を楽しみにしておこう。

『Nightway』はPC(Steam)向けに発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る