PS Plus フリープレイ8月分発表。PS4/PS5『龍が如く7 光と闇の行方』に、『リトルナイトメア』などが揃う

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは7月28日、2022年8月のPlayStation Plus加入者向けフリープレイ提供コンテンツ情報を公開した。対象タイトルと提供期間は以下のとおり:

・『龍が如く7 光と闇の行方』/『龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル』
対応プラットフォーム:PS4/PS5
提供期間:2022年8月2日 ~9月5日

・『トニー・ホーク プロ・スケーター 1 + 2 – クロスジェンデラックスバンドル』
対応プラットフォーム:PS4/PS5
提供期間:2022年8月2日~9月5日

・『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』
対応プラットフォーム:PS4
提供期間:2022年8月2日~9月5日

・『UNRAILED!』
対応プラットフォーム:PS4
提供期間:2022年8月2日~9月5日

『龍が如く7 光と闇の行方』はドラマティックRPGだ。これまでシリーズの主人公を担ってきた桐生一馬からうってかわり、春日一番が主人公。システムもこれまでのアクション主体のものからコマンド型のRPGへと変更された。ハローワークでのジョブチェンジなど、現実世界にちなんだRPG要素が特徴。2020年のThe Game Awards ではベストRPGにノミネートされるなど、高い評価を獲得した作品だ。PS5向けの『龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル』では各種ロード時間の短縮、フレームレートの60fpsへの向上、4K解像度への対応など、次世代機の機能が発揮される。

『トニー・ホーク プロ・スケーター 1 + 2 – クロスジェンデラックスバンドル』は1999年に発売された『Tony Hawk’s Pro Skater』と、その翌年発売の『Tony Hawk’s Pro Skater 2』のコンテンツをセットにしてフルリメイクしたスケボーゲームだ。同シリーズの原点であり、いまも根強い人気を誇るステージなどを、最新のグラフィックと現代的なゲームシステムにて楽しめる。

『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』はホラー・アドベンチャーゲームだ。主人公となる少女シックスは「モウ(=胃袋)」という名の巨大な船に囚われている。小さな身体では何もかもが巨大に見える異空間でパズルを解きながら、モウからの脱出を目出す。『UNRAILED!』はカオスな鉄道工事ゲームだ。オンライン/ローカルでの協力マルチプレイに対応。走り出した列車は止まらない。あの手この手で脱線を防ぐ。

提供期間は8月2日から。春日一番の熱い物語、風を切るスケボーゲーム、冷やりとさせられるアドベンチャー、友人とも楽しめるカオスな鉄道ゲームの4本立てで夏の暑さを乗り切ろう。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る