セガ公認コントローラー「BIG6」海外周辺機器メーカーが発表。メガドライブのコントロールパッドとファイティングパッド6Bを合体

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ゲーム周辺機器メーカーのRetro-Bitは6月21日、PCやNintendo Switchなどで利用できるコントローラー「BIG6」を発表した。ラインナップは有線・無線あわせて以下の3モデル。有線モデルは今年10月に、無線モデルは11月に海外で発売予定だ。

・BIG6 Control Pad for SEGA Genesis(有線)
 メガドライブ専用・16.99ドル(約2300円)

・BIG6 Arcade Pad with USB(有線)
 PC/Nintendo Switchなどに対応・19.99ドル(約2700円)

・BIG6 2.4GHz Wireless Arcade Pad(無線)
 PC/Nintendo Switch/メガドライブなどに対応・34.99ドル(約4800円)


BIG6は、メガドライブ用コントローラーをモチーフにしたデザインが特徴。前面にはセガのロゴが確認できるため、同社から正式にライセンスを受けて販売されるようだ。開発元Retro-Bitは2017年にセガと提携し、メガドライブやセガサターンのセガ公認復刻コントローラーを手がけてきた実績がある(関連記事)。

一方で、今回発表されたBIG6は復刻コントローラーではない。一見すると、メガドライブに同梱されていたコントロールパッドのように見えるが、ABCの3ボタンではなく、ABCXYZの6ボタン仕様になっている。これは、メガドライブ2の標準コントローラーとなったファイティングパッド6Bのスタイルだ。つまりBIG6は、この新旧ふたつのデザインを組み合わせて生まれたコントローラーというわけだ。


BIG6 Control Pad for SEGA Genesisは、メガドライブ/Genesis用の接続端子をもつ有線コントローラーだ。ケーブル長は3m。右バンパー部分にはMODEボタンも搭載されている。ファイティングパッド6BではSTARTボタンは中央に位置していたが、本製品ではコントロールパッドのスタイルに近い、6ボタンの上部に移動させている。

BIG6 Arcade Pad with USBは、PCやNintendo Switchなどに対応する有線コントローラー。メガドライブミニでも使用可能とのこと(今年10月に発売予定のメガドライブミニ2でも利用できる可能性が高いとしている)。基本的な仕様は上述のモデルと同一だが、MODEボタンの代わりに左右のバンパー部にLRボタンが搭載。また手前側面には、HOME/Selectボタンも追加されている。

そしてBIG6 2.4GHz Wireless Arcade Padは、上述のUSBモデルの無線版だ。500mAhのバッテリーが内蔵され、USB Type-Cケーブルにて充電する。そして、メガドライブ用およびUSB接続の受信機がそれぞれ同梱され、メガドライブでも無線プレイが可能である。

BIG6 Control Pad for SEGA GenesisとBIG6 Arcade Pad with USBは今年10月に、BIG6 2.4GHz Wireless Arcade Padは11月に発売予定だ。現在、アメリカの販売店Castlemaniaにて予約受付がおこなわれている。同ショップは海外発送にも対応しているとのこと。

なおRetro-Bit製品は、たとえば先述したセガサターンパッドの復刻版は、日本のAmazonなどでも販売されている。BIG6も、いずれ日本でも発売されるかもしれない。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る