Epic Gamesストアで「Epicメガセール」が開催。今回は25%オフクーポンが無限配布

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Gamesは5月20日、Epic Gamesストアにて2022年5月の「Epicメガセール」を開始した。セール期間は、日本時間で6月17日午前0時まで。同ストアでは、記事執筆時点で700作品ほどがセール対象となっており、普段よりも気軽にゲームが購入できる。

また今回のセールでは「25% Epicクーポン」が配布されている。同クーポンはその名のとおり、購入時に追加で25%オフ割引が受けられるものだ。Epic Gamesストア内でクーポンを受け取ると、カート内の合計金額が1480円以上の時にクーポンが利用可能。セール期間中は、クーポンを使う度に追加でクーポンがもらえる。以前の1000円オフクーポンと比較すると、割引が割合になったため、値段の高いタイトルがお得に購入できるようになっている。
 

 
セール対象の中から、いくつかピックアップして紹介しよう。まずはSteamでは配信されていないタイトルから。闇に支配されたコーネリアでクリスタルの輝きを取り戻すため戦う、『ファイナルファンタジー』シリーズベースのアクションRPG『STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN』が、25%オフで税込6600円。TRPGの中で魔法も使って戦う、『ボーダーランズ』シリーズのスピンオフFPS『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』が20%オフで税込6160円。死亡すると主人公が年齢を重ねる、復讐に挑むカンフーアクション『Sifu』が、10%オフで税込3762円。

独裁者からの解放を目指し、ゲリラ革命を戦い抜くFPS『Far Cry 6』Standard Editionが50%オフで税込4620円。スランプ中の小説家アラン・ウェイクが、気分転換のためにやってきた田舎町で怪現象に襲われるアクションADVのリマスター版『Alan Wake Remastered』が33%オフで税込2063円。『Hyper Light Drifter』の制作陣が手がけた、故郷の惑星を守るため戦う3DアクションADV『Solar Ash』が25%オフで税込3225円。一人称視点で中世の戦場に身を投じる、マルチプレイ剣戟スラッシャー『Chivalry 2』が33%オフで2800円。またセールの対象外ながら、ユフィ視点の追加エピソードも収録した『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』が、クーポン適用で25%オフの税込7408円。5月13日に発売されたばかりの、映画「死霊のはらわた」の非対称マルチプレイホラー『Evil Dead: The Game』も、クーポン適用で25%オフの税込3135円で購入できる。
 

 

 
「25% Epicクーポン」の恩恵が大きなタイトルとしては、人の消えた渋谷を舞台に、印を結んで怪異を退治するオカルトFPS『Ghostwire: Tokyo』が34%オフで税込5793円。ゾンビアポカリプス発生から20年後の世界で、パルクールスキルも駆使して生き残るFPS『Dying Light 2 Stay Human』が10%オフで税込7893円。伝説の運び屋となって分断されたアメリカ大陸を繋ぎ直す、新要素を加えたオープンワールドADV『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』が20%オフで税込3984円。

『Syberia』シリーズ最新作で、過去と現在の視点から物語が展開されるアドベンチャーゲーム『Syberia: The World Before』が20%オフで税込3344円。戦乱の中世風世界で、部隊を率いて戦う中世戦闘シミュレーションRPG『Mount & Blade II』が20%オフで税込4384円。人類滅亡後の世界でダムを建設する、ビーバー都市建設シム『Timberborn』が20%オフで2064円となっている。また今回のセールでは単品価格が1480円以下でも、カートの合計金額が上回っていればクーポンが適用できる。割引率の大きな、傑作インディータイトルなども狙い目かもしれない。
 

 
2022年5月の「Epicメガセール」は、日本時間で6月17日午前0時まで開催中。「25% Epicクーポン」は一度受け取れば、期間中使用する度に新しいクーポンが貰える。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る