『Bloodstained: Ritual of the Night』が『Child of Light』とコラボ、4月1日配信へ。主人公オーロラがプレイアブルで登場

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーの505 Gamesは3月30日、現在販売中のアクションゲーム『Bloodstained: Ritual of the Night』にて、ユービーアイソフトのRPG『Child of Light』とコラボをおこなうと発表した。PC/PS4/Xbox One版では、当該無料アップデートが4月1日午前1時に配信される。Nintendo Switch版のスケジュールは後日発表予定。

『Bloodstained: Ritual of the Night』は、元コナミで『悪魔城ドラキュラ』シリーズのプロデューサーを務めた五十嵐孝司氏が手がけた、メトロイドヴァニア系の横スクロールアクションゲーム。本作では、かつて王国建設ストラテジーゲーム『Kingdom Two Crowns』とのコラボがおこなわれ、意外な組み合わせが注目されたが、どのような縁があったのか『Child of Light』ともコラボするはこびとなった。

今回のコラボでは、『Child of Light』の主人公であるオーロラが、本作のプレイアブルキャラクターとして登場。本作の新規プレイを開始する際に、ミリアムや斬月と並んでオーロラが選択可能になるという。

オーロラは、相棒であるホタルのイグニキュラスとライトレイを伴い、剣を手に冒険。イグニキュラスは単体で行動し、ホタルの光で照らすことで、敵の動きを遅くさせたり、オーロラを回復させたりすることができる。一方のライトレイは、MPを消費し、オーロラの前方で敵をロックオンしてダメージを与えることが可能だ。原作のゲームプレイのオマージュとなっているようだ。


またオーロラは、敵を倒しシャードを集めることで力を得ていく。同じタイプのシャードを集めるとグレードを上げることができ、ヨハネスの助けでスキルのランクを向上させることができるという。またボスを倒すと、成長するごとに強くなり、新たなスキルを身につけることが可能。さらに、ステージを進めていくと移動スキルが追加され、城内の行けなかった場所に行けるようになるとのこと。

本作においては昨年10月、「ある有名なパートナーと連携し、彼らのキャラクター(とその相棒)をゲームに登場させる」と予告されていたが、『Child of Light』のことだったようだ。このコラボ以降の予定としては、Co-op対応のカオスモードと、マルチプレイ対応のVSモードの追加が計画されている。

『Bloodstained: Ritual of the Night』の『Child of Light』とのコラボアップデートは、PC/PS4/Xbox One版向けに4月1日午前1時に配信予定。Nintendo Switch版のスケジュールは後日発表される。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る