「Nintendo Switch Online + 追加パック」10月26日にサービス開始へ、料金は12か月4900円。N64作品は高解像度化&オンラインプレイ対応

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は10月15日、Nintendo Switch Onlineの新料金プラン「Nintendo Switch Online + 追加パック」を、10月26日からサービス開始すると発表した。加入料金は、1アカウントで利用する個人プランの場合、12か月(365日間)で4900円。最大8アカウントまで利用できるファミリープランでは、12か月(365日間)で8900円となる。

「Nintendo Switch Online + 追加パック」は、Nintendo Switchゲームのオンラインプレイや、セーブデータお預かり機能、その他加入者限定特典を利用できるほか、100本以上のファミコン・スーパーファミコンタイトルが遊び放題となる「Nintendo Switch Online」に、さらに追加のサービスが利用可能になるプランだ。

追加サービスでは、まずNINTENDO 64タイトルが遊び放題となる。初期配信タイトルは以下の8タイトル。

スーパーマリオ64
・スターフォックス64
・ゼルダの伝説 時のオカリナ

・罪と罰 地球の継承者
・マリオカート64
・マリオテニス64
・ヨッシーストーリー
・WIN BACK

また、『F-ZERO X』や『カスタムロボ』『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』『バンジョーとカズーイの大冒険』『星のカービィ64』『マリオゴルフ64』なども今後配信予定となっている。

これらのタイトルは、Nintendo Switch向けに高解像度化されるほか、どこでもセーブ機能が利用可能。また、ローカル・オンラインでの最大4人マルチプレイを楽しめる。


セガのメガドライブのゲームも楽しめる。初期配信タイトルは以下のとおり。

・エコー・ザ・ドルフィン
・ガンスターヒーローズ
・ゴールデンアックス
・魂斗羅 ザ・ハードコア
・ザ・スーパー忍Ⅱ
・シャイニング・フォース ~神々の遺産~
・ストライダー飛竜
・ソニック・ザ・ヘッジホッグ2
・VAMPIRE KILLER(バンパイアキラー)
・ファンタシースター ~千年紀の終りに~
・ぷよぷよ
・ベア・ナックルⅡ 死闘への鎮魂歌
・武者アレスタ
・リスター・ザ・シューティングスター

こちらも、どこでもセーブ機能を利用できるほか、巻き戻し機能にも対応。オンラインプレイは最大2人をサポートする。メガドライブタイトルも、今後順次追加される予定だ。

加入者はさらに、11月5日に配信予定の『あつまれ どうぶつの森』の有料追加コンテンツ「あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス」も、追加料金なしで利用可能となる。追加コンテンツの内容については、こちらの記事を確認してほしい。

なお、「あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス」を通常購入した場合は購入者と、購入者と同じ島に住むプレイヤーが同コンテンツにアクセスできるが、「Nintendo Switch Online + 追加パック」にて入手した場合は、個人プランでは加入者のみ、ファミリープランではファミリーに登録されたアカウントに限られる。

Nintendo Switch Online + 追加パック」は、10月26日からサービス開始予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る