『Marvel’s Avengers (アベンジャーズ)』パッチ1.3.1配信。キャプテン・アメリカが「ドアを破壊できる」ようになる

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスは9月24日、『Marvel’s Avengers (アベンジャーズ)』パッチ1.3.1の配信を開始した。先週のパッチでは1000個以上もの修正が適用されたが(関連記事)、今回もいくつかの不具合が解消されている。さらに開発元のCrystal Dynamicsは、ソロプレイヤー向けに遊びやすさに関わる問題も解決した。それはキャプテン・アメリカの“ある能力”だ。最新バージョンにて彼は「ドアを破壊できる」ようになるという。

本作ではしばしば破壊できるドアが出現する。壊して中に入ると隠しアイテムや報酬が手に入るため、探索するうえでは避けて通れない。これらはハルクやソー、カマラ・カーンといったパワー系のキャラクターのみ通行できる扉となっている。一方、中には力任せでは破壊できないドアも存在。施錠されたゲートはアイアンマンとブラック・ウィドウという、ハッキングを使えるテクニカルなキャラクターがターミナルにアクセスすることで開ける。使用するヒーローの得意分野によって攻略できる範囲が変わってくる本作ならではの仕掛けといえるだろう。ではキャプテン・アメリカはどちらのタイプなのかというと、どちらでもなかった。パッチが当てられるまで彼はドアを破壊することも解錠することもできなかったのである。


キャプテン・アメリカをメインキャラクターとして使用しているプレイヤーにとってこれは大きな痛手だった。本作ではソロプレイの際、自身が育てたキャラクターをコンパニオンAIとして連れていくことができる。ところがコンパニオンAIはドアの破壊やハッキングを行ってくれることがないのだ。したがってキャプテン・アメリカでプレイする場合には、特殊な扉の背後の報酬は諦めざるをえなかった。幸いにも進行不能となる箇所はなかったものの、ひとり用モードのみでキャプテン・アメリカの新たなギアを入手するのは他のヒーローよりも難しい状況が生まれてしまっていた。

これらの問題を受け、Crystal Dynamicsはキャプテン・アメリカがドアを破壊できるように仕様を変更。パッチ1.3.1では他のキャラクターと同様、隠されたアイテムを入手できるようになった。この他の変更点としては遠隔攻撃の操作性が向上するなど、プレイを快適にする調整が加えられている。本作はライブサービス型ゲームとして運営されており、今後もバランスチェックは頻繁に行われていく見込みだ。『Marvel’s Avengers (アベンジャーズ) 』はPlayStation 4/Xbox OneおよびPC(Steam)向けに配信中だ。なお日本時間で10月2日午前2時までにログインすると、アップグレードに使える250ポリコロンと500ウルが配布される。

【UPDATE 2020/9/25 19:45】
『ファイナルファンタジーVII リメイク』に言及する記述を削除

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog