ガラスの世界を冒険する探索アクション『Gleamlight(グリムライト)』配信開始。不思議な剣を手に、闇に染まるダンジョンを進め

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

D3パブリッシャーは8月20日、2Dアクション・アドベンチャーゲーム『Gleamlight(グリムライト)』を発売した。対応プラットフォームはPC(Steam)/Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox Oneで、価格は1980円。


『Gleamlight』の舞台となるのは、闇に染まったガラスの世界。森の木々や、岩や土、人工物に至るまで、ありとあらゆるものがガラスとして存在しており、ステンドグラスのように表現されている。そして、そんな世界にて光を放つ、ひと振りの剣。これを手にした主人公チャイルドは、その身に強大な生命と力を宿し、儚くも美しいガラスの世界を冒険することとなる。

本作にてプレイヤーは、さまざまな敵と対峙しながら入り組んだガラスのダンジョンを探索。赤い宝石のようなものを破壊して扉を開き、先へ先へと進んでいく。敵は、黒い身体に赤いガラスのトゲが生えたゴーストや、無機質で強固な身体を持つ機械などが登場。ゴーストには、プレイヤーを見つけると突進してくるものや、宙を飛行するもの、また攻撃を受けると爆発するものや、リーチのある武器を持つものなどがおり、一方の機械はドリルのようなもので壁や足場を超えて襲ってくる。そうした敵の攻撃パターンを学び上手くかわして、手にする剣にてダメージを与えていくのだ。


本作はUIが一切存在しないことが特徴のひとつで、チャイルドの体力は衣装の色で表現されている。最初は真っ赤な衣装が、ダメージを受けると次第に黒く変色していき、真っ黒な状態でさらにダメージを受けると死んでしまう。そして、敵を攻撃すると赤いガラスの破片のようなものを身体に取り込み、衣装が赤く染まっていって体力が回復する仕組みだ。ダンジョン内には、ダメージを受けるガラスのトゲが多数配置されており、その突破に難易度の高いアクションが求められることもある。体力を失う機会が多いため、敵に対しては積極的に攻撃を仕掛けたい。なお死んだ場合は、同じセクションからすぐに再開できる。

ダンジョンを進んだ先では、強大なボスが待ち受ける。2本のアームを持つ戦車のような機械や、空を飛びながら飛び道具や突進攻撃仕掛けてくるもの、あるいは黒い衣装をまとい強力な斬撃を繰り出す、どこかチャイルドに似た風貌の人型のものも。ボスを倒すと新たな能力を獲得でき、たとえば二段ジャンプや、空中でも使用可能なダッシュ、強力な剣の溜め攻撃、あるいは通常のジャンプよりも遥かに高く飛び上がれたり、重力を反転させることも可能になる。

ダンジョンには、こうした能力を上手く使わないと突破できない場面も存在する。また、ダッシュは敵やトゲをすり抜ける事ができて使い勝手が良い。ただ、能力を使用すると少しずつチャイルドの衣装が黒くなっていく、つまり体力が削られるため乱用には注意が必要だ。


本作をプレイすると、意外に早くエンドクレジットまで辿り着いたと感じるかもしれない。ただ、まだそこから始まる冒険が存在するため、ぜひ同じセーブデータにてプレイを再開してみよう。また、本作はUIだけでなくセリフも存在しない。この不思議な世界観の中で展開する、チャイルドと剣の物語を想像することも、本作の楽しみ方のひとつと言えるだろう。

Gleamlight(グリムライト)』は、PC(Steam)/Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One向けに販売中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog

コラム