『Desperados III』『Destroy All Humans!』など発売前の新作7タイトルの体験版がGOG.comにて配信開始。サマーセールも実施中

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

PCゲーム販売プラットフォームGOG.comにて5月28日、以下の7タイトルの体験版が配信開始した。いずれも発売前の新作である。

・Desperados III
・Destroy All Humans!
・System Shock
・Spiritfarer
・Vagrus – The Riven Realms
・Carrion
・Cris Tales

スポンサーリンク

今回特に注目したいのは、THQ Nordicが販売する西部劇ステルスゲーム『Desperados III』と、アクションアドベンチャーゲーム『Destroy All Humans!(デストロイ オール ヒューマンズ!)』だ。それぞれ6月と7月に発売が迫っており、体験版が配信されるのは他プラットフォームを含めて今回が初めて。さらに、いずれのタイトルも日本語表示に対応している。

『Desperados III』は、1870年代の西部開拓時代を舞台にする見下ろし型視点のステルスアクションゲーム。体験版では、ガンマンであり賞金稼ぎの主人公ジョン・クーパーとして、父親の指示に従って行動する回想ミッションと、こっそり乗り込んだ列車が悪党に襲撃された際のミッションをプレイ可能。敵の視界に入らないよう慎重に立ち回りながら、コインを投げて敵の注意を引いたり、投げナイフで仕留めたりなど、基本操作を学びながら本作ならではのステルスプレイを楽しめる。本作は、PC/PS4/Xbox One向けに6月16日発売予定だ。

一方の『Destroy All Humans!』は、PS2/初代Xbox向けに発売された同名タイトルのリメイク版。日本ではセガから発売され、関西弁のローカライズが話題となったが、リメイク版では新たに翻訳し直されている。体験版では、序盤の農園ステージをプレイ可能。地球に降り立った宇宙人クリプト-137となり、チャージ式の銃にて人間を攻撃したり、サイコキネシスで動きを封じてから吹っ飛ばしたり、あるいは脳を抽出してDNAを採取したり。空飛ぶ円盤に乗って殺人光線を浴びせることも可能。脅威レベルの上昇に応じて人間側の対応も強硬になるなか、やりたい放題の大暴れプレイを楽しめる内容となっている。本作は、PC/PS4/Xbox One向けに7月28日発売予定。

そのほかのタイトルについても、フルリメイクで蘇るアドベンチャーFPS『System Shock』は、Steamでも体験版が配信中だが、今回のGOG.comのものはまた新たなバージョンとなっている。ファンタジーRPG『Vagrus – The Riven Realms』については、6月に予定されている「Steam Game Festival」に先行しての体験版配信。『Spiritfarer』や『Carrion』は以前Steamでも体験版が配信されたが、現在は取り下げられているため、今一度プレイしたい人には嬉しいリリースだろう。

スポンサーリンク

なお、GOG.comでは現在サマーセールも実施中だ。3000タイトル以上を対象に最大95%オフとなっており、たとえば同ストアで配信開始されたばかりの『メトロ エクソダス』は50%オフの19.99ドル、同じく『Prey』は70%オフの8.99ドルである。前出の『Desperados III』に興味があるなら、同じ開発元が手がけた同ジャンルの『Shadow Tactics: Blades of the Shogun』もおすすめである。こちらは75%オフの9.99ドルとなっている。セール期間は6月15日21時まで。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog