オープンワールドARPG『キャットクエスト2』Nintendo Switch版が2月6日に発売へ。ネコとイヌの協力プレイで広大な大陸を冒険

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

フライハイワークスは1月30日、アクションRPG『キャットクエスト2』のNintendo Switch版を、2月6日に発売すると発表した。価格は1500円(税込)。ニンテンドーeショップではすでに予約販売と、あらかじめダウンロードが開始している。

本作は、シンガポールのインディースタジオThe Gentlebrosが開発。PCやXbox One、Apple Arcade、海外PS4/Nintendo Switch向けに先行して発売されていたが、国内Nintendo Switch版がついに発売される。

『キャットクエスト2』は、2017年に発売された『キャットクエスト』の続編だ。前作はネコの主人公が、ネコの王国があるフェリンガルド大陸を舞台にモンスターたちと戦う内容で、続編でも同じ大陸が登場。ただし、今回はイヌの帝国が存在する大陸も舞台のひとつとなり、主人公もネコとイヌ。ローカルでの2人協力プレイに対応する。ソロの場合は両者を任意に切り替えながらプレイする形で、片方のキャラクターはCPU操作となる。

本作の世界では、かつてキングスブレイドと呼ばれる伝説の剣をめぐってネコとイヌの両国が争っていた。しかしある時、その剣が突然砕け散って巨大な悪がこの世を包み、立ち向かった両国の王をも飲み込んでしまう。それから時が経ち、王たちは復活するという予言のとおり、とある島にてネコとイヌが目を覚まし、闇を追い払って世界に平和を取り戻すため冒険をおこなう。

本作にてプレイヤーは、オープンワールドの広大なフィールドを駆け回り、ストーリーに直結するメインクエストや、住民から請け負える数多くのサブクエストをこなしていく。前作同様ダンジョンも豊富に存在し、その中では新たな装備品などを獲得可能だ。フィールド上にはモンスターが徘徊しており、接近すると襲ってくるため、ドッジロールで攻撃を回避しながら近接武器や魔法などで応戦。敵には弱点となる攻撃や属性が存在するため、それを見極めることが重要となる。

敵を倒すと経験値とお金をドロップし、レベルアップすると体力の上限や攻撃力などのステータスが上昇。また、装備や魔法は特定の施設にてアップグレードできる。本作では、エリアやダンジョンによって敵の強さが変化するため、キャラクターや装備の強化具合に合わせて冒険を進めていくと良いだろう。

キャットクエスト2』は、シンプルな操作で気軽に楽しめる前作でのゲームシステムを踏襲しながら、アクションや魔法、また敵の種類などが増え、より充実した内容となっている。先行して発売されたSteam版のユーザーレビューでは「圧倒的に好評」を得ており、前作が気に入った方にとって本作は注目の作品だろう。

なお、前作のNintendo Switch版では、販売元のフライハイワークスが日本語ローカライズを独自にやり直したことでも話題となった。本作においても翻訳し直したのかどうかは不明だが、以前同社は「日本のユーザーに受け入れていただけるようなものにしてからリリースする」と弊誌に対してコメントしており、どのような対応をおこなったのかも注目である。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る