PS Storeにて大規模なホリデーセールスタート。PS4『デス・ストランディング』30%オフなど、今年発売の注目タイトルが随分お安い

PS Storeにて、ホリデーセールがスタートした。期間は2020年1月5日11時59分まで。1302件もの商品が対象となっており、お安くゲームや追加コンテンツを入手できる。PS Storeでは季節の節目やイベント時にセールが開催されるが、「今年発売されたタイトル」に関しては、このホリデーセールでは特にお得感のある価格で販売されるだろう。以下、セール対象のタイトルを一部ラインナップする。

スポンサーリンク

PS4向け『DEATH STRANDING』は通常版・デラックス版ともに30%オフ。通常版は5313円である。EAの年末の弾として発売された『STAR WARS ジェダイ:フォールン・オーダー』『Need for Speed™ Heat』は仲良く29%オフの6146円。『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』は34%オフの8624円。本編と大型拡張がセットになっている『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション』は20%オフの5695円。長期運営ながらますます盛り上がりを見せている『ファイナルファンタジーXIV スターターパック』は30%オフの1694円。日本を舞台とした「断絶した血脈」を含む2つのDLCを収録した特別版『Dead by Daylight: スペシャルエディション』が半額の1528円。9月に発売された『eFootball ウイニングイレブン 2020』はすでに52%引きの3980円に。ビジュアルとゲーム内容両方で高い評価を獲得した『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』は、20%オフの6864円。同じ高評価を得ている『イースIX -Monstrum NOX-』は25%オフの5805円。The Game Awards 2019のゲーム・オブ・ザ・イヤーに輝いた『SEKIRO』は35%オフの5434円で購入可能。

スポンサーリンク

廉価版であるValue CollectionやPlayStation Hitsタイトルもさらに安くなっており、『Detroit: Become Human』や『ワンダと巨像』、『Horizon Zero Dawn Complete Edition』『ゴッド・オブ・ウォー』は1000円台で入手可能。『Days Gone』や『New みんなのGOLF』が2000円台になっている点も押さえておきたい。そのほか、恒例のPS Plus加入者向けセールタイトルも数多く存在し、『地球防衛軍5』や『龍が如く』シリーズ、インディーゲームなどが対象となっている。紹介したタイトルはほんの一例に過ぎないので、実際にストアに行って対象タイトルを確認することをおすすめしたい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog