ターン制アリーナバトル『Warriors: Rise to Glory!』Steamにて日本語対応。イスラエルのインディーデベロッパーが開発

Sponsored Content

イスラエルのゲームスタジオGavra Gamesは8月14日、Steamにて早期アクセス販売中のターン制アリーナバトルゲーム『Warriors: Rise to Glory!』の対応言語に日本語を追加した(販売価格は980円)。同作は狂気の皇帝が支配するインディ王国を舞台に、屈強な戦士たちがアリーナで戦いを繰り広げる、ターンベースの対戦ゲームだ。元族長という身分でありながら、闇のポータルに飲み込まれたことで、野蛮なアリーナで戦いの日々を送る羽目になる。時間制限付きの戦闘や、特別なスキルを持つ強大なボスとの戦いを制し、故郷への帰還を目指すのだ。

操作キャラクターである戦士は、各種ステータスにポイントを割り振ることで、自由にカスタマイズ可能。戦いを重ねてレベルアップしていくことで、インディ王国最強の戦士を目指すことになる。スキルの習得や装備品の入手といったRPG要素により、幅広いビルドを作成できるようになっている。先述したように現在は早期アクセス販売中であり、正式リリースに向けたゲームバランスの調整、ゲーム体験の向上、新しいボスや装備品といったコンテンツの追加が継続されている。正式リリース時にはオンラインマルチプレイヤーモードも搭載される予定だ。

スポンサーリンク

*2017年8月公開の公式トレーラー

以下、対応言語への日本語追加にあたり、開発元であるGavra Gamesから弊誌運営元のアクティブゲーミングメディアあてに寄せられたコメントを掲載する。

ーー日本のプレイヤーに向けて『Warriors: Rise to Glory!』を紹介してください。

本作はRPG要素を加えた愉快なターン制アリーナバトルゲームです。アリーナ上で繰り広げられる壮大なバトルに参加し、最強の戦士を目指すことになります。自由を勝ち取り、復讐を遂げるために熾烈なアリーナで戦い抜くのです。カスタマイズ機能により自分だけの戦士を作り出し、経験値を貯め、戦利品を獲得していくことで性能・装備・スキルをどんどん強化していけます。敵を蹴散らし、なんとしても勝利を掴み取るのです!

ーーゲームのアイデアはどこから生まれたのですか。

『Swords & Sandals』という古いFlashゲームから影響を受けています。シンプルかつ楽しいコアメカニックが備わったゲームです。しかしながら『Swords & Sandals』にはまだまだ不足している部分が多いと感じていました。そこで私たちのクリエイティビティを生かすことで、コンテンツの多くを改善し、あらゆる要素を進化させようと考えたのです。

『Swords & Sandals Classic Collection』

ーー開発中には、どのような困難に直面しましたか。

本作の開発中にはたくさんの困難に直面しましたよ。もっとも難しかったのは、収入が無い状態で、1年以上フルタイムで働き続けなければならなかったことです。また、残りの開発費を賄うために出資を募ることにも苦戦しました。本作は私たちにとって最初のメジャータイトルだったので、投資家たちとの繋がりが薄かったのです。

ーー参考にした他作品を教えてください。

開発にあたっては『Swords & Sandals 2』『Mortal Kombat』『Heroes of Might and Magic III』を筆頭に、私たちがこれまでに遊んできた作品群を参考にしました。インスピレーションはあらゆるところから得られるのです。

ーー本作の見どころを教えてください。

まずは本作のユーモアが、プレイヤーの関心を掴むフックとなるでしょう。また、簡単に覚えられるけれど奥が深いゲームでもあります。

ーー続編の開発など、今後の展望はございますか。

現在はマルチプレイ機能の開発を進めています。まずはSteamでオープンベータテストを実施する予定です。その後はGavra Gamesとして、おもしろいゲームを新たに作っていくつもりです!

ーープレイヤーに向けたメッセージをお願いいたします。

本作をサポートし、早期アクセス版を購入してくれたファンの皆様に感謝の言葉を伝えたいです。優れたゲームに仕上げるべく日夜働き続けるための元気をくれました。また、ゲームを改善するためのフィードバックやアイデアがあれば、ぜひ教えてください。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog