寂れた島での宝探しADV『Knights And Bikes』8月末に発売決定。自転車に乗って冒険する、ふたりの女の子の成長物語

イギリスのインディースタジオFoam Swordは8月12日、『Knights And Bikes』の開発が完了したとして、8月27日に発売すると発表した(日本では28日発売)。プラットフォームはPC(Steam)および海外PlayStation 4。本作は、『MOTHER2 ギーグの逆襲』や『聖剣伝説2 SECRET of MANA』、映画「グーニーズ」から影響を受けて制作されたアクション・アドベンチャーゲームだ。

『Knights And Bikes』の舞台となるのは、1980年代のイギリスに位置するというPenfurzyなる架空の島。この島は経済的に困窮しており、街も寂れてきている。そうした環境のなか、主人公の女の子NessaとDemelzaは、この島に中世より伝わる伝説の真実を求めて冒険へと繰り出す。本作はローカル・オンラインでの2人協力プレイに対応しており、ソロの場合はAIが片方のキャラクターを操作する。

親友のふたりはPenfurzy Rebel Bicycle Clubなる自転車クラブを結成。お宝の場所を示しているとされる地図を手に、自らの自転車を駆って田舎町や風が吹きすさぶビーチ、木々が鬱蒼と茂る森、あるいは古代の遺跡など島のあちこちを探索する。お宝は呪いによって守られており、ひとたび手にすると妖精やゴースト、あるいはもっと怖ろしいものが目を覚ますという。

島を探索する中では、敵とのバトルやパズルがさまざま用意されており、NessaとDemelzaそれぞれが持つスキルを活かし、時には協力して攻略していく。また、探索の中で入手できるフリスビーや水風船、ゴム長靴、ラジカセといったアイテムを急ごしらえのアビリティとして活用することも可能だそうで、たとえばフリスビーを投げたり、ゴム長靴を履いてジャンプからのストンピングで敵を攻撃する様子が見られる。

島に眠るお宝は、壊れたアクションフィギュアや動物の頭蓋骨といった何でもなさそうなものもあれば、伝説の財宝も存在するとされている。自転車のアップグレードに使えるアイテムも入手できるようだ。そして子供たちの冒険は、疲弊した島の大人たちを助けることにも繋がるという。

『Knights And Bikes』を手がけるFoam Swordは、『Tearaway ~はがれた世界の大冒険~』や『リトルビッグプラネット』などを手がけたスタッフらが設立したスタジオ。本作の独特な手描きイラストグラフィックは、どことなく彼らの過去作にも通じるスタイルである。本作は、2016年に実施したKickstarterキャンペーンにて成功を収めて開発を続け、ついに発売を迎えることになる。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog