高速メカアクション『DAEMON X MACHINA』9月13日Nintendo Switch向けに発売。デモ版からの変更点も

マーベラスは6月12日、「Nintendo Direct | E3 2019」にて『DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)』の発売日を発表した。Nintendo Switch向けに9月13日に発売される。パッケージ版は税込8424円で予約受付中だ。

スポンサーリンク

本作はマルチプレイにも対応した新規IPのハイスピード・メカアクションゲーム。月の落下により人類存亡の危機を迎えた世界にて、ひとりの傭兵が暴走したAI「イモータル」に立ち向かう。プレイヤーはアーセナルと呼ばれるアウターギアを操縦し、倒した敵から武器や装備を奪い、戦況に応じて装備をカスタマイズ。車両や建造物といった地形・オブジェクトを有効活用した、戦略的な高速アクションが待っている。

プロデューサーを務めるのは、『アーマード・コア2』『アーマード・コア3』でプロデューサーを務め、最近では『Fate/EXTELLA LINK』もプロデュースしているマーベラスの佃健一郎氏。メカデザインは同じく『アーマード・コア』に携わり、『マクロス』シリーズを手がけてきた河森正治氏が担当するなど、豪華スタッフが揃い開発されているマーベラス内製タイトルだ。トゥーンレンダリングで描かれたメックデザインや巨大なボスとの戦闘など見どころ満載の期待作。以下のトレイラーでは、2月に配信されたデモ版のフィードバックを踏まえて変更した点が紹介されている。

・エイムアシスト機能付きの装備追加
・ボス戦とアーセナル戦での体力バーの表示追加
・敵からやや離れた場所およびホバリング中でも戦利品をあされるようになる
・敵がどの方角から撃ってきているのかを示すインジケーター追加
・ジャイロコントロールによるエイムオプション追加
・リロード中に攻撃ボタンを押下し続けていれば、リロード完了後そのまま攻撃を再開できるよう仕様変更
・Rボタンはブースト、Yボタンは補助武器攻撃
・オプション画面よりボタン配置変更可能
・飛行および攻撃アクションの調整
・攻撃時のサウンドエフェクト追加
・エリア外に出た場合、エリア内に強制的に戻されるのではなく、ミッション失敗までのタイマーが表示されるよう仕様変更
・レーダーの視認性改善
・小サイズの敵の視認性改善
・敵と味方の区別がつきやすいよう改善
・フォントサイズを大きめに変更
・敵の弾薬ドロップが増加

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog