『Gods & Monsters』発表。『アサシン クリード オデッセイ』開発陣がギリシャ神話の世界を描くオープンワールド・アクションADV

Ubisoftは6月11日、E3 2019にあわせて開催された「Ubisoft E3 Conference」にて、オープンワールド・アクションADV『Gods & Monsters』を発表した。『アサシン クリード オデッセイ』で古代ギリシャを描いたUbisoft Quebecが、再びギリシャを題材とした作品を手がける。PS4/Xbox One/Nintendo Switch/PC/Google Stadia向けに、2020年2月25日発売予定だ。

スポンサーリンク

『Gods & Monsters』で描かれるのは、人々に忘れさられた英雄Fenyxが、古代ギリシャの神々を救うために戦う物語。ギリシャ神話上の怪物が生息する祝福されし島を舞台に、怪物たちを率いるテュポンを倒し、歴史にその名を刻むのだ。『アサシン クリード』シリーズとは異なる、絵本の世界のような明るく美しいビジュアルで描かれる広大なオープンワールド。そこで険しい道のりを乗り越え、謎解きに満ちた迷宮を探索し、巨大な怪物と対峙する。

主人公Fenyxは、オリンポスの神々によって特別な力を授けられ、地上だけでなく上空まで戦闘・探索可能。どんどん力を得て、ハーピー、ゴルゴン、ヒドラ、キュクロープスといった怪物たちに立ち向かうのだ。これまでUbisoft Quebecは『アサシン クリード』シリーズを通じて史実に基づいた世界設計を続けてきたが、神話という別の視点から物語を描きたいという考えが、ここ数年のうちに強まっていったという。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog