レース&球技な対戦アクション『ローラーチャンピオンズ』発表。Ubisoftが手がける基本プレイ無料タイトル

Ubisoftは6月11日、『ローラーチャンピオンズ』を発表した。基本プレイ無料タイトルとして配信されるという。対応プラットフォームは現時点で不明であるが、現地時間6月10日から14日にかけてPC(Uplay)にて同作のプレアルファ版が楽しめる無料デモが配布される。リリース時期は2020年初頭を予定。

本作の舞台となる時代は2029年。この世界のこの時代ではローラーボールなるスポーツが流行しているという。最高時速160キロで疾走して強烈なタックルを決め、ウォールライドで高く飛翔し、ゴールを決める選手たち。そんな選手を一目見ようという多くのファンが存在しており、世界中に「ローラーチャンピオンズアリーナ」が建設されている。プレイヤーはローラーボールのチャンピオンになるべく、選手としてスポーツを体験するのだ。

ローラーボールは3人1組で戦う。ルールは、ボールを奪い周回しながら得点するというもの。長方形のステージで、ローラースケートをつけ、周回しつつボールを奪い、輪っか状のゴールへとボールを入れるというのが基本的なルールとなるのだろう。レースと球技ゴールを決めるまでの周回数に応じて得点が増加する。周り続けて得点を高めるといった戦略も考えられそうだ。5ポイント先取すれば試合が決着する。

ボールを持ったからといって、そう簡単にゴールできるわけではない。ライバルはタックルなどを繰り出すことができる。互いに妨害が可能ということ。重力にあまり縛られないアリーナを利用して壁を滑ったり、あえて減速したり。味方にボールをパスすることも有効。テクニックと判断力のふたつを駆使して、チームとして勝ち抜くのだ。

試合後には、戦績に応じてファンを獲得。ファンがいわば経験値となっているとのこと。ファンが増えればスポンサーを解除されていき、新たなギアや装備、アニメーションやコスメを獲得可能。さらには、ファン参加の祝賀会まで楽しめるという。最初は無名で弱小だったチームは、勝利を重ねることで華々しいスポンサー入りユニフォームを着られるようになるだろう。装着可能なアイテムとしては、車輪、ニーパッド、ヘルメット、ショルダーパッドなどがあげられる。ファンの衣装やグループアニメーションもカスタマイズ可能。自分だけの選手とチームを築き上げていこう。

まだまだ謎の多い『ローラーチャンピオンズ』であるが、ひとまずUplay向けのデモ版をプレイしてみれば、その謎が解けていくかもしれない。なおデモ版は英語専用でAcapulcoとMexicoコースのみプレイできるという内容となる。製品版への引き継ぎもないので、注意してほしい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog