Epic Gamesストアにて人気2Dアクション『Super Meat Boy』のPC版が無料配布中。Steamでは最安値セールも

Epic Gamesストアにて、インディースタジオTeam Meatが手がけた2Dアクションゲーム『Super Meat Boy』のWindows PC版が現在無料配布中だ。ちなみに通常価格は1480円である。配布期間は、2019年1月10日まで。ゲーム内は日本語に対応している。

『Super Meat Boy』は、肉の塊である主人公のMeat Boyが、悪者Dr. Fetusにさらわれた恋人の絆創膏娘Bandage Girlを救出すべく疾走するアクションゲームだ。ステージクリア制となっており、ステージ内にいるBandage Girlの所にたどり着き触れるとゴール。ただし、その道中には巨大な丸ノコや注射針の山など、触れると最初からやり直しになるハザードがそこかしこに、しかもいやらしい場所に配置されている。触れると崩れる壁などもあり、ゆっくり慎重にプレイすれば簡単になるというわけでは必ずしもなく、とはいえ無闇に急ぐと操作ミスが増えるという歯ごたえあるゲームプレイが特徴だ。チャプターの最後のステージにはボスとのバトルも待っている。

一定時間内にクリアするとそのステージの裏面がアンロックされる要素があったり、ボーナスステージにアクセスできるワープゾーンや、追加キャラクターのアンロックに使用できる絆創膏アイテムがステージ内に配置されていることもある。絆創膏はかなり取りにくい場所にあることが多く、プレイヤーのアクションゲームスキルを試す。追加キャラクターには、『BIT.TRIP RUNNER』シリーズのCommanderVideoや、『VVVVVV』のCaptain Veridianなどほかのインディーゲームからカメオ出演しており、それぞれのキャラクターをイメージした特別な性能を持っている。

開発元Team Meatは続編『Super Meat Boy Forever』を2019年4月に発売予定。そのPC版はEpic Gamesストアの1年間の時限独占となることが発表されている

本作は高い評価を得た人気作で、これまでに数々のプラットフォームに移植されている。未プレイの方はこの機会に入手してはいかがだろうか。ちなみに、本作はSteamのウィンターセールの対象タイトルで、90パーセントオフの最安値148円となっている。Steamでプレイしたいという方には、今が買い時だろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog