PS Plusの10月のフリープレイは、PS4『ゴッドイーター2 レイジバースト』と『THUMPER』。10月提供コンテンツ先行公開

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは本日9月27日、10月のPlayStation Plus加入者向け提供コンテンツの一部を先行公開した。目玉タイトルとしては、『GOD EATER 2 RAGE BURST(ゴッドイーター2 レイジバースト)』や『THUMPER リズム・バイオレンスゲーム』がフリープレイとして提供される。提供期間はいずれのタイトルも、2018年10月3日より11月6日まで。人気協力型アクションゲームとスマッシュヒットしたリズムゲームが無料で楽しめるようになる。

スポンサーリンク

『ゴッドイーター』シリーズは、 神機と呼ばれる生体兵器を操るゴッドイーターとなり、アラガミと呼ばれる謎の生命体に挑むドラマティック討伐アクションゲーム。スピード感とダイナミックさを両立する協力型ハンティングゲーム、いわゆる“狩りゲー”として好評を博した。フリープレイにて配布される『ゴッドイーター2 レイジバースト』は2015年2月に発売された作品。前作『ゴッドイーター2』に新武器、新システムなどを加え、さまざまな要素を進化させたパワーアップタイトルとなっている。シナリオも一部改良を施したうえで収録し、さらにその続編となる完全新規ストーリーを追加。前作から引き続き遊ぶプレイヤーも、今作から新たに遊ぶプレイヤーも楽しめる作品に仕上げられている。

バンダイナムコエンターテインメントは、シリーズ最新作『ゴッドイーター3』の発売を12月に控えており、東京ゲームショウ2018でも同作を出展。そのステージ上にて『ゴッドイーター2 レイジバースト』がフリープレイに登場することが告知されていた。今回、正式に10月のフリープレイにて登場することが明かされた形だ。シリーズを遊んだことのないプレイヤーには、うってつけのタイトルになるのではないだろうか。

『THUMPER リズム・バイオレンスゲーム』は、漆黒の空間をうねるように貫く金属のレール上で、リズムに合わせてボタンやアナログスティックを入力する音楽ゲームだ。レール上には自機であるスペースビートルが疾走しており、たとえば地面の光るオブジェクト上を通過する際にはボタンを入力し、カーブでは曲がる方向にスティックを倒しながらボタンを押す。

これらの配置はリズムと同期している。カーブなど一部のオブジェクトでは入力を失敗するとダメージを受け、さらにもう一度ダメージを受けるとゲームオーバーだ。禍々しい悪夢のような世界観が特徴で、音楽も重く響き渡る鼓動のようなビートが特徴であり、ほかの音楽ゲームとは一線を画した作品である。さまざまなプラットフォームにて発売されており、ヒットを記録し評価も高い。PSVRにも対応していることから、一部ユーザーからは“ドラッグ的”とも表現される。そんな『THUMPER リズム・バイオレンスゲーム』を遊んでみる良いチャンスになるだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog