弾幕STG『虫姫さま』Nintendo Switch向けダウンロード版、8月10日に配信終了へ。ライセンス契約満了により

 

パブリッシャーのLive Wireは7月10日、『虫姫さま』のNintendo Switch向けダウンロード版について、8月10日をもって配信終了すると発表した。

本作は、ケイブが手がけた縦スクロール弾幕シューティングゲームだ。2004年にアーケードで稼働し、その後コンソール向けに移植。Nintendo Switch版はLive Wireが移植開発を担当し、2021年6月16日にダウンロード版が配信開始された。


『虫姫さま』は、美しいファンタジー世界を舞台にした全5ステージを収録。広大な砂漠や青々とした森林、地下洞窟などのステージがあり、主人公であるレコ姫が、謎の疫病から一族を救うため甲獣神へと会いにいく物語と共にゲームが展開される。

ゲームモードは、弾速が速い非弾幕のオリジナルモードや、多量の敵弾がプレイヤーを襲うマニアックモード、弩極難易度のウルトラモード、そしてシューティングゲーム初心者でも楽しめるノービスモードの4種類が収録。ショットやボムを駆使し、またパワーアップアイテムやオプションアイテムを獲得しながら、昆虫をモチーフにした敵の弾幕をかいくぐって戦い、ハイスコアを目指すのだ。


今回の発表によると、本作のNintendo Switch向けダウンロード版は、ライセンス契約の満了に伴い、8月10日をもって配信終了することになったという。なお本作の購入者は、配信終了後も再ダウンロードおよびプレイが可能である。

『虫姫さま』は、Nintendo Switch向けに8月10日まで配信中。興味のある方は今のうちに購入しておこう。ちなみに本作のNintendo Switch版に関しては、SUPERDELUXE GAMESよりパッケージ版が8月29日に発売予定となっている。『虫姫さま』ファンの方は、そちらもあわせてチェックされたい。