『太閤立志伝V DX』発表、5月19日発売へ。自由に戦国の世で成り上がる人気作に、追加要素を加えリマスター

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は2月10日、「Nintendo Direct 2022.2.10」を放送。このなかでコーエーテクモゲームスのリコエイションゲーム『太閤立志伝V DX』をNintendo Switch向けに発表した。5月19日発売予定で、価格は4950円。

『太閤立志伝V DX』は、シミュレーションゲームとロールプレイングゲームを融合したリコエイションゲーム『太閤立志伝』シリーズの最新作。2004年発売の『太閤立志伝V』のHDリマスター版だ。100名以上ものプレイ可能武将の追加や新シナリオなど、数多くの新要素を収録しているという。また、自動セーブ機能やエンディングリストの追加、UIの調整など、より快適に何度でもプレイできるように、さまざまな機能改善も実施しているとのこと。

本作は、戦国時代を舞台に天下一を目指す作品であり、当時の武将が多数収録。武功を立てて大名へと出世し、野戦や攻城戦などを戦い抜き天下統一を目指すのだ。また、本作では武将だけでなく、商人や鍛冶屋、茶人、忍者、海賊など、ほかのさまざまな稼業でもプレイ可能。たとえば、商人であれば財力によって世を動かし、忍者であれば情報操作などにより裏から世を操るといったように、稼業に合わせたゲームプレイにてそれぞれの天下一を目指すこととなる。『太閤立志伝V』はかねてから高い評価を獲得していた作品。18年ぶりに装い新たに登場するようである。

『太閤立志伝V DX』は、Nintendo Switch向けに5月19日発売予定だ。

【UPDATE 2022/2/10 11:15】

コーエーテクモゲームスは2月10日、『太閤立志伝Ⅴ DX』について、既報のNintendo Switch版に加え、PC(Steam)版も同じく5月19日に配信すると発表した。また配信開始から2週間の期間限定で、登場人物のグラフィックを『のぶニャがの野望』に登場する「ねこ武将」にへんこうできる「ねこ武将モード」を無料配信するとのこと。後日有料販売する予定はないとのこと。

また、『太閤立志伝V DX 30周年記念 TREASURE BOX』と「GAMECITY 限定セット」の発売も決定。『太閤立志伝V DX 30 周年記念 TREASURE BOX』には、本作に加え、復刻版・電子書籍「太閤立志伝V マニアックス」DLコード、「太閤立志伝」30周年記念メモリアルブック、「太閤立志伝」歴代楽曲集が同梱。価格は1万450円だ。


一方の「GAMECITY 限定セット」は、本作にオリジナル卓上屏風とロゴ入りチタン製ぐい呑み(金・銀2種セット)が同梱し、価格は5万7750円。上述の「TREASURE BOX」に同梱されるバージョンも用意され、こちらの価格は6万3250円である(価格はいずれも税込)。詳細は公式サイトを確認してほしい。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る