『Dead by Daylight』PC版がEpic Gamesストアにて無料配布中、12月10日まで。クロスプレイなども可能で、今こそ死の鬼ごっこ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Gamesストアにて12月3日、PC版『Dead by Daylight』と『while True: learn()』の無料配布が開始された。アカウントにログインあるいは新規作成して入手すれば、期間終了後も保有しプレイ可能だ。配布期間は12月10日午前1時まで。

『Dead by Daylight』は、非対称マルチプレイ対戦ホラーゲーム。プレイヤーは殺戮場からの脱出を試みる4人の生存者と、それを阻止する1人の殺人鬼に分かれ、お互いの行動を読み合いながら生死をかけた鬼ごっこを繰り広げていく。生存者たちは発電機を5台修理し、脱出ゲートの開放を目指す一方で、殺人鬼は謎の存在であるエンティティに生存者を生贄として捧げることを目的とする。それぞれの能力を強化する「パーク」を組み合わせて装備し、それに応じたさまざまな戦略を立てることが重要だ。両者の立ち回りによってドラマが生まれることもあり、ゲーム実況での人気も高い。

同作はPC(Steam)/PS4/PS5/ Nintendo Switch(海外向けにはXbox Oneもあり)とさまざまなプラットフォームで配信されており、今回Epic Gamesストア版が追加されたかたちだ。また、クロスプレイとクロスプログレッションに対応しているため、他プラットフォームユーザーとのプレイや、Behaviourアカウントを介してSteam、Stadia間にて進行を共有することもできる。

本作においては、今月1日には新チャプターが正式実装され、新たな殺人鬼、生存者、マップが追加されたばかり(関連記事)。そのほかにも「恵みのトーテム」という新要素や、ホラー作品とのコラボコンテンツなど、発売から5年経った今もなお、多くのアップデートが実施されている。マップ以外のキャラクターやパークなどの要素はDLC購入で使用可能となる部分が多いが、一部を除きゲーム内で使用できるブラッドポイントやイリデスントシャードで入手することも可能。今回無料で入手できる本編のみでもまずは十分に遊ぶことができるため、「怖くてプレイできないかもしれない」と購入を迷っていた人にもおすすめだ。


2日からはブラッドポイントやイリデスントシャードなどが獲得できるログインボーナスイベントが開催されており、さらに10日からはクリスマスイベントが予定されている。Epic Gamesストアでの無料配布期間中に本編を入手しておけば、これらのイベントも引き続き楽しむことができる。
【UPDATE 2021/12/3 10:35】
ログインボーナスの記述について修正

もう一つの配布作品『while True: learn()』は、機械学習をテーマにしたパズルシミュレーションゲームだ。主人公であるプレイヤーは、自分が飼っている猫と会話するために、パズルを解きながらネコ語翻訳システムの開発を試みる。ほかにも、車を動かしたり、スタートアップ企業のCTOになったり、マシンの性能を上げたりすることも可能だ。なお、プログラミングの知識がなくとも遊べるとのこと。

PC版『Dead by Daylight』(ストアページ)と『while True: learn()』(ストアページ)の無料配布は、12月10日午前1時まで。なお、次週の無料配布は、『Godfall Challenger Edition』『Prison Architect』の予定となっている。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る