『ANTHEM』VIP体験版に人が殺到した影響で、『Battlefield V』などEAタイトルのサーバーが不安定に。いずれの問題も解消中

Electronic Artsは1月26日2時より、予約者およびEA AccessおよびOrigin Access登録ユーザーが向けの『ANTHEM』のVIP体験版のプレイを開放した。期待作ということもあり、開放直後からユーザーが殺到し、プレイできない状態が続いていたが、それは『ANTHEM』に限った話ではないようだ。『FIFA 19』や『Battlefield V』、『Star Wars: Battlefront 2』といったほかのEAタイトルにも影響が出ていた。

日本時間2時から『ANTHEM』のVIP体験版が開放されたのち、『Battlefield V』のサーバーがダウンしたという報告がSNSやRedditに寄せられていた。さらにDICEのBen Walke氏も『Star Wars: Battlefront 2』を含めた複数のタイトルのサーバーにトラブルが発生していることを報告していた。このトラブルは、ログインに関するものであったようで、日本時間6時頃より安定した状態に入ったと報告されている。

一方で『ANTHEM』の接続問題は、まだすべては解決していないようだ。段階的な改善がはかられており、EA Helpによる10時頃の報告では、PCとPS4における主な問題は解決されたという。現在両ハードにて、依然としてトラブルに遭遇しているプレイヤーは、ゲームをリスタートしてほしいとEA Helpは呼びかけている。ただXbox Oneにおいて『ANTHEM』を含めた接続のトラブルは残っているといい、EAは問題解消に取り組んでいるとのこと。

EAはトラブル発生直後から迅速な対応を見せている一方で、開放から8時間経ってもログインできない事態に苛立ちが隠せないユーザーもいるようだ。現時点ではこうした問題対応の主な窓口はEA Helpとなっているようで、またステータスレポートも同アカウントがもっとも速い。接続問題が気になる方は、そちらをフォローしておくといいだろう。

なお『ANTHEM』のVIP体験版をより楽しむにあたって、EAとBioWareはユーザーにいくつかのアドバイスをおくっている。工房に行き武器やジャベリンのカスタマイズをすること、ジャベリンのアンロックは変更ができないので慎重にすること、クイックプレイ時には他プレイヤーをサポートすること、コンボを見つけるためにロードアウトで試してみることなどをあげている。ちなみにVIP体験版では、PC版のマウス&コントロールの最適化は完璧とはいえず、ややぎこちない。同ハードで遊ぶ方は、パッドでプレイする方が操作に馴染みやすいかもしれない。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog