バスケゲーム『NBA 2K22』オリジナルチームを作成する「マイチーム」の詳細公開。人気モードへの新要素導入など

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

テイクツー・インタラクティブ・ジャパンは9月3日、バスケットボールゲーム『NBA 2K22』に収録されるゲームモード「マイチーム」の詳細を公開した。シリーズではおなじみのマイチームが、本作では新モードを導入するなど刷新されるという。

マイチームとは、NBAの歴代の有名選手をカードとして収集し、自らのチームを作成して試合をおこなうゲームモード。今回新たに導入されるのは、マルチプレイモードの「マイチーム ドラフト」だ。マイチーム ドラフトでは、選手カードのフルラインナップからプレイヤーカードを選んでプレイする。新しいドラフトを開始すると7つのパックが表示され、その中から13人の選手およびコーチを選択することが可能。また、最新リリース選手が登場する注目パックも存在し、こちらは毎週金曜日に更新されるという。

各ドラフトでは、リーグパックとドラフト限定アセンションの指名権1回分が必ず手に入る。また、選抜ラインナップのリミテッドランで勝利を収めるごとに、追加のアセンション指名権を獲得可能。アセンションでは、各シーズン限定の大賞選手を含む報酬が期待できるとのこと。シーズン1「“ゲーム”開始」では、グレン・ロビンソン選手が報酬となる予定だ。

シーズン1においては、スターティング ラインナップを率いる評価93のコービー・ブライアント選手のフリーエージェントカードなど、新しいシーズン選手報酬カードを獲得することもできる。また、アジェンダを達成してシーズンレベルを40まで上げれば、ピンクダイヤモンドのカーメロ・アンソニー選手が手に入る。なお本作では、アセンションをプレイするごとにレベルがリセットされることはないとのこと。


マイチームで人気の、3on3の「トリプルスレット オンライン」モードには、「The 100」と呼ばれる対戦形式が追加される。The 100では、各挑戦を開始する際に100ポイントがプレイヤーに付与され、試合終了後に、相手に許した得点分だけポイントが引かれていく。そしてポイントがゼロになると、その回の挑戦は終了となり、報酬はランク1へとリセットされる。すなわち、ディフェンススキルが高いほど、より多くの報酬を得られるモードである。

前作までに存在した、マイチームのウィークリーチャレンジとモーメントチャレンジは、「ピックアップチャレンジ」と「スキルチャレンジ」に置き換わっている。まずピックアップチャレンジは、現在のラインナップに基づいて生成されたラインナップと毎日対戦するモードで、1日1回勝利報酬を獲得可能だ。一方のスキルチャレンジは、たとえば1人で9本のスリーポイントを決めるなど、NBAでの過去の偉業に挑戦するモード。試合の勝利は必須ではない。

チームのカスタマイズ要素について、本作では何百ものジャージカードの中から、好きなものを自分のホーム用ユニフォームに選ぶことができるようになるという。すべてのラインナップに、アウェイ用ユニフォームとオルタナティブユニフォームが用意される。また、コートフロアとアリーナが別のカードになり、自由に組み合わせ可能。そうしたジャージやコートなどは、NBAチームの好きな選手カードでプレイして獲得できるように変更されている。

『NBA 2K22』は、PC/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/Nintendo Switch向けに、9月10日発売予定だ。本作の発売に合わせて、PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S版では「$250,000 マイチーム アンリミテッド トーナメント」が開催予定となっている。マイチームのさらなる詳細については、公式サイトのコートサイドレポートを確認してほしい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る