中世戦場アクションFPS『Chivalry 2』国内パッケージ版が6月24日に発売決定。本日より予約開始、初回封入特典あり

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのKoch Mediaは4月15日、Torn Banner Studiosが手がける中世戦場アクションFPS『Chivalry 2』について、パッケージ版の日本での発売が決定したと発表した。対応プラットフォームはPlayStation 5/PlayStation 4/Xbox Series X|Sで、6月24日発売予定。価格は5480円(税抜)で、本日より各店舗にて予約受付を開始する。また、初回封入特典として武器「王家のツヴァイヘンダー」がプレゼントされるとのこと。


『Chivalry 2』は、中世を舞台とする映画の壮絶な戦いに着想を得た、マルチプレイヤーの一人称視点スラッシャーゲームだ。前作『Chivalry: Medieval Warfare』での、マルリック・テロウィン率いるメイソン兵団とアガサ騎士団との対立が引き続き描かれる。本作は戦場での大規模な戦いが特徴のひとつであり、最大64人でのマルチプレイに対応。さらに、PC・コンソール間のクロスプレイもサポートする。

本作には、中世をモチーフにした広大な環境がTeam Objectiveマップとして用意。城を包囲したり村に火を放ったりといった、段階を追って展開する複数のチーム目標をこなしながら、大規模な攻城戦などに挑むのだ。プレイヤーキャラクターには、4つの基本クラスに加えて、近接/遠隔をあわせ持つ散兵から遠距離攻撃で敵を寄せ付けないポールマンまで、12のサブクラスから選択可能である。


複数の敵との戦いが想定されている本作の戦闘では、FPSと格闘ゲームの両者の利点が掛け合わされており、ほかにはない唯一の近接戦闘を体験できる。また、リアルタイムの攻撃やフリーフローコンボを組み合わせた新たな戦闘システムも導入。これに加え、バリスタ・カタパルト・トレビュシェット・破城槌・マントレット・スパイクトラップ・梯子など、さまざまな重装置を用いて戦場を制圧するのだ。

一方の防衛時には、スパイクやクマの罠を含むさまざまな罠を駆使。そのほかにも、蜂蜜酒を飲み干して空になった聖杯で攻撃したり、燃える鶏で敵の顔面を叩いてとどめを刺すことまででき、戦場にあるあらゆるものを利用して勝利に導こう。


『Chivalry 2』は、PC(Epic Gamesストア)/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One向けに6月8日発売予定。そして、PS5/PS4/Xbox Series X|S向けパッケージ版は6月24日発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る