アクションRPG『The Slormancer』Steam早期アクセスが4月開始へ。戦利品の強化を繰り返し、独自のキャラを作り上げ戦う

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのSlormite Studiosは3月8日、現在開発中のダンジョン探索アクションRPG『The Slormancer』の早期アクセスを、今年4月に開始すると発表した。
 

 
『The Slormancer』の舞台となるのは、モンスターの大群を率いる謎多きThe Slormancerによる支配が進む世界。主人公は、特にこれといった能力を持っていない人物だったが、The Slormancerからこの世を救う最後の手段を見つけ、唯一の取り柄である強い意志をもって立ち向かう。

本作にてプレイヤーは、剛健な騎士・勝気な女ハンター・陽気な魔導師の3種類のクラスから主人公を選択し、モンスターが巣食うダンジョンに潜る。ダンジョンには7種類の環境が存在し、その構成はプレイするたびに自動生成。また詳細は不明ながら、それぞれの環境自体にアップグレード要素も存在し、毎回異なるプレイ体験になるそうだ。
 

 

 
本作のゲームプレイの中心となるのは、装備アイテムやスキルの収集および強化。次々に現れる敵を倒していく中で、戦利品としてユニークな武器などを入手可能だ。武器は合わせて120種類存在し、それぞれゲームプレイを大きく変化させるほどのユニークな性能を持つ。一方のスキルは先祖伝来の力であり、スキルツリーを通じて150種類以上を習得できる。敵を凍らせる氷や、巨大な竜巻を呼び寄せる雷などが存在するという。

戦利品について、どのような性能あるいはレア度の装備アイテムを獲得できるかは完全にランダムとなる。ただ、Fragments・Slormelines・Slormandritesと呼ばれる特別なアイテムを入手し使用することで、装備アイテムを鍛え直してアップグレードできるそうだ。本作においては、アイテムのアップグレードは好きなだけおこなうことができ、制限になり得るものがあるとすれば、それは「時間」や「プレイヤーがどれだけやり込むのか」次第になるだろうとしている。
 

 

 
本作のほかの特徴としては、アイテムやスキルを入れ替える自由度の高さが挙げられる。キャラクタークラスを超えて入れ替えることができるため、たとえばタンクの性能を持つ魔導師であったり、魔法を扱う騎士といったキャラクターを作ることも可能。戦利品を収集する中で、自らのプレイスタイルに合った独自のキャラクターを構築していくことができるわけだ。アイテムについては、売買やクラフト要素も用意されるとのこと。

モンスターと戦い戦利品を入手し、アップグレードを繰り返す中では、“孫にまで語り継ぎたい”奥深い物語も展開するという。また、村を訪れるとコミカルな人々に出会うこともできる。そしてダンジョンをさらに潜り、40体以上登場するボスを倒すのだ。

『The Slormancer』は、PC(Steam/GOG)にて今年4月に早期アクセス配信予定。現時点では、ロードマップや正式リリース時期は示されていない。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る