Steam版『ニーア オートマタ』キーボード&マウス操作の問題点を解決する、非公式の最適化Mod「NAIOM」登場

ModderのMethanhydrat氏は12月14日、Steam版『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』向けのMod「NieR: Automata Input Overhaul Mod(NAIOM)」を配布した。PC Gaming WikiやNexus Modsにて入手できる。これは、本作をキーボード&マウスでプレイする際の問題を解決するための非公式の最適化Modである。

もともとPS4向けに発売された本作は、もちろんゲームパッドでのプレイにはPC版でも何の支障もないが、キーボード&マウスでプレイする場合、その操作に対応はしているものの、十分なサポートが提供されていないことがプレイヤーから不満点のひとつとして挙げられている。たとえば、マウス操作にはゲームパッド操作を置き換えたような入力補正がかかり、素早く視点を動かそうとしても追従しなかったり、サイドビューパートではマウスの動きを止めるとエイム位置がリセットされたり。また十分なキーコンフィグオプションが用意されていなかったりといった問題がある。

今回リリースされたNAIOMを導入すると、まずマウス操作の入力補正をオフにすることができ、実際に操作ままの繊細な入力を実現する。細かい感度設定が用意されているため、好みに合わせて任意に数値を調整することも可能だ。また、本作ではサイドビューやトップダウンビューでのシューティングパートが存在するが、この際に照準を追加し、どこをエイムしているのか明確にすることもできる。前述したエイム位置のリセットも修正される。さらに充実したキーコンフィグも用意されており、移動や戦闘時のアクション、メニューなどの各操作に対してひとつひとつ任意のキーやマウスボタンを設定できる。プレイ中に誤ってポッドを撫でてしまうことを防ぐため、これを無効にする設定もある。

また、このNAIOMは「FAR(Fix Automata Resolution)」との互換性があることも言及されている。FARもまた本作を最適化するModで、エフェクトの解像度やライティングのクオリティ、フレームレートの制限解除などの設定が可能。公式による最適化が進まないなか有志のModderによって制作され、パフォーマンスの向上に大きく貢献するとして本作の定番Modのひとつとなっている。キーボード&マウスにて本作をプレイしている方は、NAIOMの導入を検討してみてはいかがだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog