『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』のニンテンドースイッチ版が発表。初期3部作をまとめたリマスター

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

【UPDATE 2018/3/9 11:20】
Activisionは本作のSteam/Xbox One版も発表。海外ではニンテンドースイッチ版と同じく7月10日に発売される。

【原文 2018/3/9 08:32】
Activisionは3月9日、本日放送されたNintendo Direct内にて、『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』のニンテンドースイッチ版を発表した。2018年内に発売する(海外では7月発売)。本作は、1990年代に発売されたシリーズ1作目『クラッシュ・バンディクー』から、『クラッシュ・バンディクー2 ~コルテックスの逆襲!~』『クラッシュ・バンディクー3 ~ブッとび!世界一周~』までの3タイトルをリマスターし、1本にまとめた作品だ。オリジナル版を手がけたのは『アンチャーテッド』シリーズなどで知られるNaughty Dogである。昨年PS4版が発売されており、ニンテンドースイッチ版の噂も出ていたが、今回ついに発表を迎えた形だ。

『クラッシュ・バンディクー』シリーズは、主人公のクラッシュが、世界征服を企むDr.コルテックスの野望を阻止するために、バラエティに富んだステージを奔走する3Dアクションゲームだ。リマスター版ではグラフィックが現代的に強化されたほか、クラッシュの妹ココが全作でプレイアブルになるなどのアレンジもおこなわれている。また、ゲームの基本仕様を3作品で揃えた結果、オリジナル版よりも難易度が上昇したことも話題となった(関連記事)。なおPS4版ではさらに、難易度が高すぎると名高い隠しステージ「あらしのこじょう」が追加配信されていた。

先行して発売されたPS4版は、各国の売り上げランキングで1位を連発するなど非常に好調な売れ行きとなり、Activisionはこの結果が同社のリマスター/リメイク戦略に前向きな影響を与えたことを認めている(関連記事)。今回発表されたニンテンドースイッチ版は、そうした中で生まれたのかもしれない。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog