関西では初稼働、VRゲーム『サークル オブ セイバーズ』が期間限定でアーケード展開。東京渋谷と大阪梅田にて12月16日から

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

多くのVRゲームが展示された東京ゲームショウ、日本初開催となった東京コミコンで、観客も声をあげて楽しんでいた『サークル オブ セイバーズ(CIRCLE of SAVIORS、CoS)』。プレイできなかったとしても、ブース近くにおとずれた方であれば記憶に残っているだろう。そして、この日を待ち望んでいたのではないだろうか。

株式会社PDトウキョウは、2016年12月16日(金)から2017年1月31日(火)までのあいだ、東京渋谷ADORES1階・4階「VR PARK TOKYO」と大阪「梅田ジョイポリス」にて、VRゲーム『サークル オブ セイバーズ』を稼働すると発表した。どちらも期間限定のロケーションテストだが、関西での稼働は初。関東以外でも初だ。

また、アクション女優の辻彩加さんによるVR演舞の披露も予定されている。そう、PVでも華麗な動きを見せている「VRJK」だ。予定されている日時は下記のとおり。詳細は会場に問い合わせてほしい。

・12月16日(金) 渋谷ADORES 1階
時間:17:00 18:00 19:00 20:00 21:00を予定

・12月18日(日) 梅田ジョイポリス
時間:12:00 13:00 14:00 15:00 16:00 17:00を予定

 

プレイする姿を見て楽しむ、という点でMRは特別な体験を提供できると自信を持って言えます。
CoS インタビュー

『サークル オブ セイバーズ』は、剣と魔法の世界に飛び込み、制限時間内にモンスターをなぎ払うことを目指すVRゲーム。特徴的なのは「リアルタイム複合現実(Mixed Reality)」で、プレイヤーの戦う姿がゲーム内のグラフィックとリアルタイムで合成され、モニタに映し出される。プレイヤー単体を見ればグリーンスクリーンに向かって必死で両手を振っているが、モニターごしに見ればファンタジーの世界で戦う英雄として映るわけだ。プレイヤーだけが楽しめるVRゲームとは違い、観ている側も熱狂できるのだから、アーケードとの相性はとても良い。関西圏の方はこの機会にぜひ体験していただきたい。すでに体験済みの方は、クリスマスや正月限定バージョンをプレイしに行くのもいいだろう。

なお、店舗によって導入内容などに違いがあるので、プレスリリースから引用しておく。

【導入内容】
渋谷ADORES 4階 VR PARK TOKYOには機能を限定した『サークル オブ セイバーズ ビギナーズ』が導入されます。
渋谷ADORES 1階には全ての機能を体験できる『CoS』が導入されます。
大阪 梅田ジョイポリスには全ての機能を体験できる『CoS』が2台導入されます。

【料金】
基本料金(渋谷ADORES 4階 VR PARK TOKYO以外)
1プレー:800円(時期により変動します)

  • 兵士の剣・木の楯(魔法無し)
  • 根棒(魔法無し)
  • 斧(渋谷のみ 魔法無し)
  • ハンマー(梅田のみ 魔法無し)

オプション料金(渋谷ADORES 4階 VR PARK TOKYO以外)
魔法武器使用:基本料金+200円

  • 勇者の剣(魔法・メテオストーム)勇者の楯(魔法・セーフティウォール)
  • 黒の剣(魔法・アイスストーム)黒の楯(魔法・セーフティウォール)

『サークル オブ セイバーズ』が誕生したきっかけや、開発会社のPDトウキョウについてなど、TGS後のインタビュー(Part1/Part2)でたっぷり語っていただいたので、予習がてらにチェックしてほしい。繰り返しになるが、『サークル オブ セイバーズ』の稼働は明日12月16日(金)から2017年1月31日(火)まで、場所は東京渋谷ADORES1階・4階「VR PARK TOKYO」と、大阪「梅田ジョイポリス」だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog