「ドラゴンクエスト」35周年記念特番の新作ラインナップひとまとめ。最新ナンバリング作品からパズルゲームまで

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスは5月27日、「ドラゴンクエスト」35周年記念特番を放送。その中で、複数の新作を発表した。 

まずモバイル向けに、『ドラゴンクエストけしケシ!』が発表されている。配信開始時期は2021年、対応プラットフォームはiOS/Androidとなっている。本作は、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するキャラクターやモンスターが「消しゴム」として登場するパズルゲームだ。消しゴムにより、落書きとして出現したモンスターを消していくパズルゲームになるとのこと。消しゴムの種類により、特殊な技が発動するといった戦略も用意されるという。また、スマホ一台につきぼうけんのしょを3つまで作成できるため、家族で共有しながらのプレイも可能となっているという。 
 

 
また『ドラゴンクエストX オンライン』における大型アップデートについてもアナウンスされた。現在進行中のバージョン5は夏に完結予定。その後、バージョン6「天星の英雄たち」についての情報が告知されていくようだ。バージョン6は天使のような女性キャラクターが登場し、このキャラクターはサブタイトルとも大きく関わってくるという。さらに、オフライン用タイトル『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』についても発表された。こちらはインターネット接続なしで遊べるスタンドアローンタイトル。ストーリーはオンライン版準拠となっているとのこと。キャラクターは2頭身のデフォルメで表現され、より親しみやすいタイトルとなっている。 
 

 
さらに『HD-2D版 ドラゴンクエストIII』が発表された。『ドラゴンクエスト III そして伝説へ…』のリメイク作品だ。ロトの伝説の世界を美しいドット絵にて表現しつつ、3D表現による奥行をともなった世界を描く。こちらは発売日、対応機種とも未定となっている。 
 

 
このほか、カミュとマヤを主人公とする『ドラゴンクエストトレジャーズ』も発表。プロデューサーは犬塚太一氏が務める。本作は完全新規スピンオフ作品となる。「子供時代のカミュとマヤ」「お宝探し」がキーワードとなるようだが、こちらについてはまだ詳しいゲーム内容は謎に包まれている。 
 

 
そして最後に、ナンバリングタイトル最新作『ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎』が発表された。こちらは少しダークな、大人向けの作品となるという。システム面ではシリーズの伝統であるコマンドバトルについても何らかの刷新が加えられるとのこと。対象プラットフォームなどは一切不明ながら、これまでとは一味違う『ドラゴンクエスト』が楽しめそうだ。 
 

 
このほか、「ドラゴンクエスト」35周年記念特番アーカイブについては、下記よりご覧いただきたい。 
 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る