『Wattam』2019年12月にPS4/PC向けに発売へ。『塊魂』のクリエイター高橋慶太氏による楽しみを再発見する作品

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Annapurna Interactiveは9月25日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントによるPlayStationタイトルの情報番組「State of Play」にて、『Wattam』を2019年12月に発売すると発表した。『Wattam』は『塊魂』のゲームデザイナー高橋慶太氏が手がけるパズルADV。対応プラットフォームは、PlayStation 4/Steam/Epic Gamesストア。なお12月発売と表記されているのは、PS4/Epic Gamesストア向けのみである。シンプルプレイと、画面分割での協力プレイに対応。発表にあわせて、ゲームプレイトレイラーがYouTubeにて公開されている。

『Wattam』は、楽しみを再発見するアドベンチャーゲーム。舞台となるのは、全てが失われてしまった世界。悲しみに暮れるメイヤーは、記憶を失っており暗い世界の中一人ぼっちで佇んでいたが、ある時友達と再開し、手を取り合って冒険のたびに出る素晴らしさを思い出していくという。トレイラーでは、物をモチーフにした奇妙なキャラクター達が、再会を喜び、笑いあい、手を取りあってステージを巡る姿が映されている。タイトルになっている『Wattam』とは、日本語の輪とタミル語の輪を意味する「vattam」を合わせた造語だが、プレイヤーは登場人物たちを果物やうんちに変身させたり、泣いたり転がったりさせながら、言葉や思想の壁を越えて世界を一つにしなければならないという。手を取り合い、輪を作るのが本作の目的となるのかもしれない。

海外のPlayStationブログでは、発売日の公開にあたって高橋慶太氏へのインタビューが公開されており「『Wattam』の遊び方を簡単に教えてもらえますか」という質問も投げかけられているが、それに対して氏は「PS4/PS4 Proの電源を入れて、コントローラーを握り、『Wattam』を購入して、ボタンを押してゲームをスタートするだけ」とまともに答えていない。また、「もしPlayStationのタイトルをリメイクするとしたら、どのゲームをどんな風にリメイクしますか。」という質問に対しては、『ICO』で男の子と女の子を交換したいと答えており、高橋慶太氏の作品同様にユニークな人柄がわかるようなインタビューとなっていた。「今までどおり、これまで遊んだことのないゲームを作っただけです」とも。『Wattam』について多くは明かされていないが、高橋慶太氏によるユニークな世界観が構築されていることだけは、間違いないだろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る