Nintendo Switch向けバトルロイヤル『Realm Royale』無料版配信開始。ファンタジー世界にて最大100人が戦う

デベロッパーのHi-Rez Studiosは6月20日、『Realm Royale』の基本プレイ無料版を配信開始した。同作は5月24日よりクローズドベータテストが運用されていた。特別なエモートやスキンなどを含む1668円のファウンダーパックを販売しており、これを購入したプレイヤーがゲームを遊ぶことが可能だった。2019年内の正式リリースにともない基本プレイ無料版が配信されると予告されていたが、ベータの段階のまま基本プレイ無料版が配信開始された。

『Realm Royale』は、ファンタジー世界にて最大100人のプレイヤーが戦うバトルロイヤルゲーム。ソロ・デュオ・スクワッドから選び、ウォリアー・ハンター・アサシン・メイジの4つのクラスからキャラクターを選択。マッチ開始と共に最大100人のプレイヤーが孤島に降り立ち、円形に縮小し続けるプレイエリアに留まりながら最後の1チームになるまで死闘を繰り広げる。

敵に警戒しながらフィールドを探索し、施設内に置かれた宝箱を開けて装備を強化。武器には、銃器や近接武器などが豊富に用意されており、同時に2種類を所持可能。さまざまな効果を発揮するアビリティを手に入れて装備できる。見つけた武器・アイテム全てを持ち運べるわけではないものの、余った分はシャードという通貨アイテムに分解できる。シャードはマップ各所にある鍛冶場で高性能のレジェンダリー武器や防具を鍛造する際に使用する。低レアリティの武器・アイテムもリサイクルできる。

体力が無くなるとダウンするのではなく、武器・アビリティを使えない“チキン”状態になる。この状態でトドメを刺されると死亡。ダッシュやジャンプはできない脆い状態であるが、一定時間逃げ切れば人間の身体に復活できる。ファンタジーとカジュアルさを特徴とする、バトルロイヤルゲームである。

Nintendo Switch版は、PC/Xbox One版とのクロスプレイおよびクロスプログレッションに対応しているとのことで、他機種版のプレイヤーと一緒にプレイ可能だ。また、公式サイトにてHi-Rezアカウントを作成し、各プラットフォームのアカウントとリンクさせることで、クラスやバトルパスの経験値、ランクや統計などを統合できる。なお操作体系については、Nintendo Switch Proコントローラーに対応するものの、ジャイロ操作には非対応。ただし開発元は、同操作に対応させることは可能であるともコメントしている(Nintendo Life)。

ゲーム内で購入できるコンテンツとして、ゲーム内通貨であるRealm Royale Crownsが販売されているほか、冒頭で言及したコスメ入りのファウンダーパックが1619円。ゲーム内通貨やコスメがちょっぴり入ったスターターパックが555円で販売されている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog